さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年06月09日

《感動エピ》願われて私は生きている?!「自分を育てるのは自分」東井義雄 ★米銃乱射事件また!! 


2013.06.01 和泉川 おじいさんの畑


人間は五千通りの可能性を持って生まれてくる。
死刑囚になる可能性も泥棒になる可能性もある。
その五千通りの可能性から、
どんな自分を取り出していくか。

自分は自分の主人公
世界でただひとりの自分を創っていく責任者


東井義雄





梅雨なのに、なんだか夏になってしまったような暑い日となりました。畑の作物も、水をほしがっていることでしょう。

私たちの心にとって、水のように潤いを与えてくれるものは、「感動」かなあと思います。

今日は、以前紹介した「心に響く小さな物語」という本がありますが、その続編が出ていますので、そこから一つ選んでみたいと思います。


*☆*

その生涯を小中学生の教育に捧げた東井義雄さん。

東井さんは語る。
人間は五千通りの可能性を持って生まれてくる。
死刑囚になる可能性も泥棒になる可能性もある。
その五千通りの可能性から、
どんな自分を取り出していくか。

「世界でただ一人の私を、どんな自分に仕上げていくか。
その責任者が私であり、皆さん一人ひとりです」


「バカにはなるまい」

──講演の中で東井さんはそう繰り返し、
一人の知的障害を持った中学生の詩を紹介している。

私は一本のローソクです
もえつきてしまうまでに
なにか一ついいことがしたい
人の心に
よろこびの灯をともしてから死にたい

彼は勉強はできないが、
何か一ついいことをしたいと頑張っている。
これが賢い生徒。


ところが、少し勉強ができてもバカがいる。
ある中学生が下校の途中、
通せんぼをした保育園の幼児に腹を立て、
刺殺する事件が起きた。
一度家に帰って刃物を持って引き返しての犯行。

なぜ、やめとけとブレーキがきかなんだのか。
彼は自分で自分を人殺しにした

──東井さんの涙を流して発した痛憤である。


木村ひろ子さんは生後間もなく脳性マヒになった。
手足は左足が少し動くだけ。ものも言えない。
しかも三歳で父が、十三歳で母が亡くなった。
小学校にも中学校にも行けなかった。
わずかに動く左足に筆を挟んで、母に字を習った。
彼女の詠んだ短歌がある。

不就学なげかず左足に辞書めくり
漢字暗記す雨の一日を


左足で米をといでご飯を炊き、
墨をすって絵を描き、
その絵を売って生計を立てた。

自分のためにだけ生きるなら芋虫も同じと、
絵の収入から毎月身体の不自由な人のために寄付をした。

彼女は言う。
「わたしのような女は、
脳性マヒにかからなかったら、
生きるということのただごとでない
尊さを知らずにすごしたであろうに、
脳性マヒにかかったおかげさまで、
生きるということが、
どんなにすばらしいことかを、
知らしていただきました」



私たちは眠っている間も息をしている。
心臓の鼓動も自分が動かしているわけではない。
死ぬほど辛いことがあっても、
胸に手を当てた時、ドキドキしていたら、
「辛かろうが、しっかり生きてくれよ」
と仏さまの願いが働いていてくれる、と考え直してほしい。
願われて生きている自分であることを忘れないでほしい

──東井さんがすべての人に託した心願である。

最後に、東井さんの言葉をもう一つ。

「自分は自分の主人公
世界でただひとりの自分を創っていく責任者」


『心に響く小さな5つの物語U』
第一話「心願に生きる」より

*☆*



これは、東井義雄さんの講演録をまとめた本「自分を育てるのは自分」の紹介となっています。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:おじいさんの畑
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


  



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら