さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年06月06日

ワールドカップを決めたゴール!! 「夢は世界一!」本田圭佑選手の小学生時代の作文


2013.06.03 和泉川 サクラ


ぼくは大人になったら、
世界一のサッカー選手になりたい
と言うよりなる。


本田圭佑(小6)





写真25枚◇




一日遅れですが、このニュースを取り上げます。
我が家では、子どもたちも楽しみに観戦していたのですが、後半に入って、次男と三男は眠ってしまいました。次男は、ずっと悔しがっています。

アンラッキーな先取点を取られたのが、後半36分、このままW杯出場は難しくなるかもしれないと、暗雲がたちこめるような雰囲気でした。
そんな中、棚ボタのようなPKで、本田選手が決めてくれました。

「緊張してたので、真ん中蹴って取られたら仕方ないなという気持ちで蹴りました」と、コメントしていますが、とても、スピードとパワーのあるど真ん中で、それまでシュートを何本も余裕でカットしていたオーストラリアのキーパーを、気迫で倒したかのように見えました。

いざという時の、メンタルの強さですね。
(うちの子は眠っていましたが)日本中が注目し、固唾を呑んで見守る中、肝心要のところで決めるということは、素晴らしいことです。

(昨日の言葉で言えば、4段階あるという褒める言葉のうち、「いいね」や「うまいな」という次元ではないですね。)「さすが」「すごい」と最上級の賛辞を連ねても足りない気がします。

どうして、あんな時に、相手選手はハンドなんてしたんでしょう。
ツキというものがあります。運というのでしょうか。
強運はチャンスを呼んで来ます。チャンスの時に決められるというのは、また強運の証拠でもありますね。

さて、この本田圭祐(けいすけ)選手の小学校時代の作文をみつけました。
起きていられなかった家の次男と同じ、小6の時のものです。

大阪っ子だからか、金勘定には細かく、でっかいことを言っています。
ここまで自分の夢、目標をいきいきと思い描くことができるということが、まず、すごいと思います。
そこに確実に近づいているということも、すごいです。



《本田圭佑小学6年生の作文》

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、
ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、
世界中の人が、
このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、
世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、
日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、
いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。



最初の「ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。」ここに思いが集結されてますね。
全体的には俗物的ともいえる、ゴチャゴチャ表面的な成功の夢を語っているようですが、最初のこの言葉がすべてでしょう。そして、「親孝行する」という言葉もちゃんと入っています。

今、夢の大半は成就して、大金も手にしたでしょうが、世界一の選手になる、という一番の夢はずっと持ち続けてほしい、と思うのです。

うちの息子と同じように、感動の瞬間を見逃したという方、あるいはもう一度見たいという方のために、動画を探しました。

どうぞ、感動を味わってくださいね。


3:40





今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:サクラ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います





◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら