さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年06月09日

《感動エピ》願われて私は生きている?!「自分を育てるのは自分」東井義雄 ★米銃乱射事件また!! 


2013.06.01 和泉川 おじいさんの畑


人間は五千通りの可能性を持って生まれてくる。
死刑囚になる可能性も泥棒になる可能性もある。
その五千通りの可能性から、
どんな自分を取り出していくか。

自分は自分の主人公
世界でただひとりの自分を創っていく責任者


東井義雄





梅雨なのに、なんだか夏になってしまったような暑い日となりました。畑の作物も、水をほしがっていることでしょう。

私たちの心にとって、水のように潤いを与えてくれるものは、「感動」かなあと思います。

今日は、以前紹介した「心に響く小さな物語」という本がありますが、その続編が出ていますので、そこから一つ選んでみたいと思います。


*☆*

その生涯を小中学生の教育に捧げた東井義雄さん。

東井さんは語る。
人間は五千通りの可能性を持って生まれてくる。
死刑囚になる可能性も泥棒になる可能性もある。
その五千通りの可能性から、
どんな自分を取り出していくか。

「世界でただ一人の私を、どんな自分に仕上げていくか。
その責任者が私であり、皆さん一人ひとりです」


「バカにはなるまい」

──講演の中で東井さんはそう繰り返し、
一人の知的障害を持った中学生の詩を紹介している。

私は一本のローソクです
もえつきてしまうまでに
なにか一ついいことがしたい
人の心に
よろこびの灯をともしてから死にたい

彼は勉強はできないが、
何か一ついいことをしたいと頑張っている。
これが賢い生徒。


ところが、少し勉強ができてもバカがいる。
ある中学生が下校の途中、
通せんぼをした保育園の幼児に腹を立て、
刺殺する事件が起きた。
一度家に帰って刃物を持って引き返しての犯行。

なぜ、やめとけとブレーキがきかなんだのか。
彼は自分で自分を人殺しにした

──東井さんの涙を流して発した痛憤である。


木村ひろ子さんは生後間もなく脳性マヒになった。
手足は左足が少し動くだけ。ものも言えない。
しかも三歳で父が、十三歳で母が亡くなった。
小学校にも中学校にも行けなかった。
わずかに動く左足に筆を挟んで、母に字を習った。
彼女の詠んだ短歌がある。

不就学なげかず左足に辞書めくり
漢字暗記す雨の一日を


左足で米をといでご飯を炊き、
墨をすって絵を描き、
その絵を売って生計を立てた。

自分のためにだけ生きるなら芋虫も同じと、
絵の収入から毎月身体の不自由な人のために寄付をした。

彼女は言う。
「わたしのような女は、
脳性マヒにかからなかったら、
生きるということのただごとでない
尊さを知らずにすごしたであろうに、
脳性マヒにかかったおかげさまで、
生きるということが、
どんなにすばらしいことかを、
知らしていただきました」



私たちは眠っている間も息をしている。
心臓の鼓動も自分が動かしているわけではない。
死ぬほど辛いことがあっても、
胸に手を当てた時、ドキドキしていたら、
「辛かろうが、しっかり生きてくれよ」
と仏さまの願いが働いていてくれる、と考え直してほしい。
願われて生きている自分であることを忘れないでほしい

──東井さんがすべての人に託した心願である。

最後に、東井さんの言葉をもう一つ。

「自分は自分の主人公
世界でただひとりの自分を創っていく責任者」


『心に響く小さな5つの物語U』
第一話「心願に生きる」より

*☆*



これは、東井義雄さんの講演録をまとめた本「自分を育てるのは自分」の紹介となっています。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:おじいさんの畑
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


  



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


2013年06月08日

「DJポリス」が支持を得た理由は?! W杯決定に沸いた渋谷に「お巡りさん」コール!


2013.06.06 和泉川 アジサイ 今昔


皆さんは、12番目の選手です。
どうかルールを守ってください。








サッカー日本代表がW杯出場を決めた4日夜、渋谷駅前では「DJポリス」と名づけられたお巡りさんが、多くの人々の支持を得たということです。
昨日の夜、ちょうど同じ時間帯に久方ぶりに渋谷駅界隈にいました。スクランブル交差点も横目で通過しました。普段でも、こんなに大勢の人がいるのですから、その当日は、どれだけ大変なことになったことでしょうか。



「日本代表のように素晴らしいチームワークで駅の方向に進んでください!」

「サポーターのみなさん!お家に帰るまでが応援です!」


警察の交通整理と言えば、なんかドラ声で有無を言わさず「すみやかに移動してください」と威圧するイメージがありましたが、このようにソフトな口調で、ユーモアを交えながら誘導してくれたら、その場も和むし、大うけだったこともよく分かります。

なんとなく、そうだな、ルールを守って協力してあげようか、なんて、本来の協調性のある日本人のお行儀のよさも出たかもしれませんね。

行く手を阻まれた車に寄りかかる若者には「そういう行動はイエローカードです」とやんわり“警告”。
「ゆっくり前に進みましょう。けがをしてしまっては日本代表のW杯出場も後味が悪くなります」と誘導。
さらに「怖い顔をしたお巡りさん、皆さんが憎くてやっているわけではありません。心ではW杯出場を喜んでいるんです」などと語りかけると、周囲は「お巡りさん」コールで沸いたということです。



警備に当たっているこの怖い顔をしたお巡りさんも、
皆さんと気持ちは同じです。
皆さんのチームメイトなんです。
どうかチームメイトの言うことを聞いてください。
こんな良い日にお巡りさんも怒りたくありません。
お互い気持ちよく
今日という日をお祝いできるように、
お互いルールとマナーを守りましょう。


それにしても、サッカーのサポーターというのは、全世界的に騒ぎを起こすものなんですね。それだけ、世界中の人が熱狂的になるスポーツであって、試合の興奮が後を引き、お祭り騒ぎを起こすことになるのでしょうが。

どれだけ警察がその晩のために、準備して対応したか、ニュースの映像があります。



また、「DJポリス」の肉声の動画もいくつか紹介しておきます。








今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:アジサイ 今昔
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 ワールドカップを決めたゴール!! 「夢は世界一!」本田圭佑選手の小学生時代の作文

犯人は、米警察により射殺されました。。。
日本はやはり平和?!



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら



posted by kuri-ma at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

少女守り顔面失ったフィリピンの英雄犬、治療を終え帰国?! ☆「人間のものさし」ではない「仏のものさし」《相田みつをの言葉》


だれか来る?


「人間のものさし」

アノネ
世間の評価や
評判なんてものは
すぐ変わるんだよ
人間のものさしだから

いつでもどこでも
永遠に変わらない
ほとけのものさしを
持つことだね


相田みつを







フィリピンで2年前、道路を横断中だった少女2人を助けようとしてオートバイにはねられ、顔面に大けがをした犬がいます。雌の雑種ですが、英雄犬とたたえられ、寄付金が募られました。米国で8ヵ月に渡る治療を終え、このほど帰国することになったということです。

このカバンという名の犬は、飼い主の幼い娘と姪にオートバイが向かってきたのを見た瞬間、オートバイの前に身を投げ出して少女たちを守ったのだそうです。

人間にもなかなかできないことです。

「人間のものさし」を越えたものに出会うとき、私たちは感動をするのでしょう。
いつでもどこでも永遠に変わらない「ほとけのものさし」。
古今東西、時を越え、人種を越え、人を感動させるものがあるんですね。
それは「愛」というのでしょうか。純粋で崇高、だけど単純に人を大切に思う心からきているのでしょう。

スラムに住んでいるという飼い主は、「帰ってきたカバンを見たら、泣いてしまう。あの子は家族同然だから」と言っています。

動物が飼い主に愛情を示すということは、それは飼い主が愛情を注いだからです。犬が自発的に最初からそのような深い愛情を持っていたというよりは、飼い主が持っている愛情の鏡、投影といえるかもしれません。
深く愛されたからこそ、まっすぐな忠犬になれたのでしょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:だれか来る?
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 人間と動物の違いは?! 犬ぞり選手権、ラクダレース、ニワトリが横断する街… 【動物ニュース】


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする