さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年05月23日

《感動エピ》愛犬は天国に着きましたよ!・・・「神様からの手紙」?!  ★おじいちゃん選手も参加!体操フェスティバルetc.《ほのぼのニュース》


ネモフィラの海にポピー小島。


愛犬を亡くして悲しむ少女が神様に手紙を書くと…なんと返事が!!
感動のメッセージです。


以下は私の元に届いた一通のメールですが、伝えずにはいられないよい内容だと思い、紹介します。

-------------------------------------------------------------------------
私の家ではアビーという14歳になるメス犬を飼っていましたが、先月、病気で亡くなってしまいました。4歳の娘、メレディスはずっと泣いて、「どんなに寂しいか」を訴えていました。

そして、娘は、こんなことを言いました。
「神様に手紙を書いたら、アビーが天国に着いたとき、
神様はちゃんと『アビーだ』ってわかってくれるかな」

私は娘が話す言葉を書き留め、手紙をしたためました。

「神様、アビーがいなくなり、とても寂しいです。
どうか天国でアビーと遊んであげてください。
アビーはボール遊びと泳ぐのが好きです。
神様がアビーを見つけたとき、
すぐに私の犬だと分かるように、写真を送ります
本当にいなくて寂しいです。
愛をこめて メレディス」

手紙を封筒に入れ、娘と一緒に写ったアビーの写真を同封しました。封筒には「天国/神様」とあて名を書き、私たちの住所も書き添えました。
メレディスは天国に届くようにと、たくさんの切手を貼りました。
そしてその午後、娘の手で郵便局のポストに投函したのです。

手紙が届いたか心配する娘に、私は「きっと届いたよ」と励ましていました。

すると昨日、家の玄関前に金の紙で包まれた「メレディスへ」という小包が置かれていました。
娘が開けてみました。
中にはRogersの「ペットが死ぬ時」という本。
そして、そこには“神様からの手紙”が添えられていました。

「親愛なるメレディス。
アビーは無事天国につきました。
写真が入っていたので、すぐにアビーと分かりましたよ。
もうアビーは病気ではありません。
アビーの魂は、私と一緒に、君の心にずっといます。
アビーは君といるのが大好きでした。
天国では体を必要としないので、写真を入れておくポケットがありません。
だから、君がアビーを思い出せるように、この本と一緒に写真を返します。
素敵な手紙をありがとう。
それから、手紙を書くのを手伝ってくれたお母さんにお礼を言ってください。
とても素晴らしいお母さんですね。
私が特別に君のために選んだお母さんなのですから。
毎日祝福を送ります。そしていつでも君をとても愛しているということを、忘れないでください。
ところで、どこにいても、そこに愛があれば、私は簡単に見つけられるんですよ。
愛をこめて
神様より」

-------------------------------------------------------------------------
誰がその返事を書いたかは分かっていません。
しかし、米国郵便公社の配達できない手紙を扱う部署には、美しい魂があります。



9b2bf65c91389cbab764ba24b46c6888ca5475ee.jpg


この内容は「天国からの手紙」として、以前からいろんなところで紹介されているもので、私もフェイスブックで見つけました。
もともとは、アメリカのニュースサイトの記事の内容だということです。

米国の4歳の女の子が愛犬の死を受けて、神様に手紙を送ったという話が米ニュースサイトのニュースバインで紹介された。

このエピソードに感動した読者からは、
「少女とこの犬との愛情を超えるものはない」
「返事を書いた人がとても素晴らしい」
「記事を伝えてくれてありがとう。泣きながら読み返している」
など、賛辞の声が多々寄せられている。


これが、フェイスブックで見つけた内容に添えられた情報です。

このエピソードのそもそものニュースバインの記事が分かればいいのに、そう思っていたら、英文を載せているものを見つけました。
おそらくこれが元かと思いまして、分かりやすい文だったので、フェイスブックで回っているものを元に手直ししてみました。分からない箇所もあり、完璧ではありませんが。(どうか英語の分かる方、訳してみてください!)

きっとこの手紙のように、神様は、彼女をそして私たちを見守り、愛してくださっているに違いないと思うのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ネモフィラの海にポピー小島。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

《参考》
 A Letter from "God" / 神様からの手紙 ←英文はこちらから
 「天国からの手紙」←フェイスブック涙が止まらないさんのページより
 






◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら