さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年05月12日

「産んでくれてありがとう」 母の日に照れずに言うよ?!・・・ ♪福山雅治 ♪「誕生日には真白な百合を」


9080619ユリの花 by 春森アオジ.jpg


年に一度の誕生日だから
照れずに言うよ
「産んでくれて、ありがとう」




今日は母の日。
この歌は誕生日の歌なのですが、お母さんを想った曲なので、母の日にもふさわしいでしょう。

なにより、「産んでくれて、ありがとう」という言葉がいいですね。

昨日テレビを見ていたら、ボクシング世界チャンピオン宮崎選手が、タイトルを取った直後、お母さんに、「産んでくれてありがとう」と、言っていましたね。

そういう、どでかいことをした時に言うのは、確かにかっこいいですが、普通の時、あるいはそれが無理なら今日の母の日なども、言ってみるチャンスではないでしょうか。

何も取り柄のないように見える私だったとしても、私たちが生まれてきたことは、それぞれが奇跡のようなもの。
親にとってはかけがえのない子ども、そして子にとってもかけがえのない親です。

今まで生きてきたことも含めて、お母さんには感謝です。



歌詞をたどっていくと、「会えなくなるなんて…」というフレーズがあるので、もう会えないところにいってしまったんですね。
そうやって聞いてみると、天国から見てくれているお母さんに向けて歌った曲になっています。

だから、大切な女性にいつか会ってほしい、というのも、この世では難しい。あの世でいつか、ということになるのでしょうか…。

いつも、写真に向かって、いろんな報告をしているのかな、と想像できる、心がほっこりするような内容になっていますね。

ちょっと、普段なら言えそうにないフレーズを、福山雅春だから歌い上げられるのですが、なんとなく、真似してみたくなるというのでしょうか。。。

手が届くところにある、身近なところを、くすぐられるような曲だと思います。人によっては、涙腺が緩むようなつぼも隠されていたりして。

この曲は、福山雅春さんの30枚目のシングルで、日曜劇場「とんび」の主題歌だったとのこと。

「とんび」はちょっと暗、重、おまけに悲しそうだったので、敬遠して見ませんでしたが、(素晴らしいドラマだろうと思うのですが、ただ単に私が苦手なのです。)この歌はOKですね。

単純にいい歌で、ぐっと来るフレーズもありますが、悲しすぎず、重すぎず、暗くなりそうな内容を希望的に明るく歌っているので、聞きやすく馴染みやすいものになっていると思います。

また、これはアレンジがいいんでしょうか。(編曲もおそらく彼がやっていることと思います。)

それにやはり、福山マジックというのがあるのでしょう。聴いてみると、なんだか、よい曲になってしまうんですね。




「 誕生日には真白な百合を 」


あなたがくれたこの名前は
いくつの願い込められてるの
そこから見えるわたしの素顔は
誇れるものですか

あんなに嫌いで
飛び出した故郷

家族の声も
ただ重くて
苛立っていたよ

そんな姿はあなたからすれば
泣き続けた幼子の頃と変わりはなく

いくつになっても同じだと
子供扱いするばかりで
認めてくれる言葉もないまま

会えなくなるなんて…

年に一度の誕生日だから
照れずに言うよ
「産んでくれて、ありがとう」

あなたがくれたこの心は
やさしい人を選びました
自分じゃなくて
家族の笑顔を 願ってる人

いつか 会ってください

真白な百合を
写真に飾ろう

聞いてもいいかな
認めてくれるかな
この生き方を


作詞・作曲:福山雅治



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ユリの花  by 春森アオジ さん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする