さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年05月11日

ささいなことで怒らない私に生まれ変われる?! 枡野 俊明「怒らない 禅の作法」より2


京女鷸(キョウジョシギ)。


人の原形は
「何も持たない」ところにある


枡野 俊明



昨日あげた聖徳太子も、「怒り」を収めよ、と言っていましたが、太古から、人はささいなことで怒りを爆発させ、人からいさめられても、やはり止められなかったのでしょうね。

ということで、今日も引き続き「怒り」をテーマにお話します。
先日、取り上げた本があります。
人気の禅僧、枡野 俊明さんの「怒らない 禅の作法」。

先回は、イラッとした時の一時的な対処法的な内容を集めた記事となっています。

しかし、この本の内容は、そんな対処法の域を超えています。
ささいなことで、怒らない心を作る、つまり、心自体を変えてしまおうということです。ちょっとしたことで怒りに結びつかない、水のように穏やかな自然な状態を作るのです。

この私が、そんな風に生まれ変われるはずはない、かもしれませんが、参考にして損はないでしょう。

先回紹介したのは次の三つです。

1 おなかからゆっくりと深く呼吸をする
2 湧いてきた怒りは、放っておく
3 被害者意識を消す


湖に、何かが投げ込まれて波紋ができても、それは自然に静まっていくように、心を穏やかな水面のように、自然に怒りが過ぎるのを待つ、というのです。

そして、更に、ささいなことで怒らない「心」の作り方、感情にとらわれない心を作る方法が書かれているのですが、またこちらのサイトを参考にしてみます。
大きく三つにまとめられています。
■「いい子」をやめる

 不満があっても口に出さず、「いい子」を演じることで周りから愛されたい、みんなと仲良くするために角を立てたくない、背伸びをして自分を良く見せないと人に負けてしまう…。
 こんなちょっとした背伸びや我慢が、心には大きなストレスとなる。普段はそのストレスを意識することはないが、小さな我慢を日々積み重ねていると、物事がうまくいかない時やふとしたきっかけで、それまでこらえていた感情が、怒りとなって噴き出してしまうこともあるだろう。
 そんなことにならないためには、気取りや、へりくだりを捨て、「いい子」でいようとするのをやめること。
 どんな時も自然体を意識することが、常に心を安定させておくコツだ。

■「もっと良くしよう」が執着を生む

 仕事でも私生活、または自分の容姿や若さに至るまで、私たちは「もっとほしい」「もっと良くなりたい」と望みがち。
 それが向上心としてうまく回っているうちはいいが、こうした欲望が執着に変わると、「ほしいものが手に入らない焦りや苛立ち」として、自分自身を苦しめてしまうことがある。
 もっと幸せに生きるための欲望に振り回されてしまっては元も子もない。
 欲を完全に捨てることは不可能だが、「足るを知る」という言葉があるように、今与えられているものに感謝する心を忘れなければ、心穏やかにいられるものだ。

■「自分がすべて正しい」という思い込みを捨てる

 私たちの誰もが、「自分は正しい」という思いをどこかで持っている。
 しかし、どんなに自分が正しいと思ったことでも、しょせんは自分一人の意見であり、自分だけの立場、価値観に基づいたものに他ならない。そんな意見を振りかざして他人と対立し、争うよりも、一度自分の立場を捨て、相手の立場に立って物事を見る習慣を身につけると、人間関係は今よりもずっと楽なものになるはず。そして、それはきっとあなたの心の安定にもいい影響を与えるだろう。


これをまとめてみますと、このようになるかと思います。

1 「いい子」をやめ、自然体で過ごす
2 「足るを知る」。執着、無駄な欲望は捨て、今与えられているものに感謝する
3 「自分は正しい」という思い込みを捨て、相手の立場に立つ


先回紹介した3つと合わせて、怒りを抑えることのできる、自分になっていきたいですね。

私としては、枡野さんのお話は大いに参考にはなりますが、自分には時間がかかるかなぁとも思います。
わかってはいても、自分の長年の癖はなかなか直せませんね。

私の場合、水面を穏やかにするのを待つ前に、自分で、いっぱい投石をしてしまい、更に多くの波を生んでしまっているかなぁと感じます。

枡野さん以外の対処法も駆使しながら、怒らない心を作るための習慣作りが必要だな、と考えています。

特に、深く息を吐くこと、「作り笑い」と「ありがとう」「ホ・オホノポノ」などの言葉を繰り返しつつ、次に枡野さん方式にステップ・アップしないと、と思っています。
基本的には、同時進行で、やっているところです。

しかし、子どもを見ると、そのような努力はすぐに水泡に帰して、怒りに我を忘れる日々なんですね(笑)。修行が足りなすぎです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:京女鷸(キョウジョシギ)。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

  


今日の記事の内容とは関係ないのですが、
バングラデシュで17日ぶりに救出された女性について、
続報が入りましたので、
添付します。
家族思いで、誰よりも頑張り屋だったとのこと。
改めて助かってよかったです。





遺族の「許す」の一言があれば、
罪は放免となるのだそうです



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら