さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年05月22日

感涙エピ「あなた達の母親で良かった」! 母の最後の手紙『反抗期』 ★《世界のめずらしいニュース》 真夏のクリスマスツリー?!(カナリヤ諸島の赤い花)etc.


2013.05.21 和泉川 土の舗装


あなたはあなたを愛する人を見つけなさい
そしてその人のために生きなさい

死は誰にでも訪れるものです。
悲しまないで

あなた達の母親で良かった




今日は、必涙かなぁという、感動エピソードを。

タイトルは「反抗期」なのですが、たった一度の反抗がかけがえのない思い出になったというエピソードです。

親は子どもに何も残せなくても、その生き様が何よりも大きな遺産になるのでしょう。



「 反抗期 」


どこにかいたらいいかわからんからちょっと書かせてくれ
昨日4時22分に母が亡くなった
風邪一つ引かない元気な母だった。

僕が幼稚園に入るころもう父はいなかった。
借金作って逃げたらしい。
朝は4時に起きて俺らの弁当作って6時から17時まで弁当屋でパート。
帰ってきたら晩飯作ってすぐに出て行って11時までパチンコ屋で掃除のバイト。
休むのは月に3回あればいいほう。
そうやって僕と妹は育てられた。

反抗期なんてほぼ無かった。
あんなに頑張る母親を見て反抗なんてできるはず無かった。

いや・・・一度だけあった。

クリスマスの2,3日前ゲームボーイが欲しいとねだった。
友達がみんなゲームを持っていたのに自分だけ持ってないと苛められると。
何故あんな嘘をついたのだろう・・・。

母は「ごめんね・・・」と顔をくしゃくしゃにして泣いた。
僕も何故か悲しくなって家族3人でボロボロ泣いた。
その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た。

クリスマスの日の夕食はおでんとケーキだった。
母親は子供のようにはしゃぎ、歌い、最後に「はい」とプレゼントを渡した。
古いゲームソフトだけを買ってきた。
「これだけじゃできないんだよ」と言おうとしたけどうれしそうな母の顔を見ていえなかった。

あれから20年、兄妹そろって大学まで出してくれた。

俺も妹ももう就職したしこれからは楽させてあげるから仕事やめなよ。っていったのに。
働いてなきゃボケるって・・・そんな年じゃないだろう。
どっか3人で旅行にいこうよっていってたのに。
妹の結婚式みるまでは死ねないっていってたのに。

なんで末期癌になるまで働くんだよ・・・。
何度も病院いこうって言ったじゃないか。
先生もいってた「あんなに我慢強い人見たこと無い」って。
看護婦さんに「迷惑かけてごめんね」ばっかり言ってたんだってな。
いっつも人のことばっかり気にして・・・。

震える手で書いた枕もとの手紙・・・読んだよ

「耕ちゃんへ
 小さいころはいつもお手伝いありがとう
 あなたはわがままをひとつも言わないやさしい子でした
 妹の面倒も沢山見てくれてありがとう
 あなたが生まれてきてくれてほんとうにうれしかったよ
 あなたのお嫁さんを見たかった

 梓へ
 女の子なのにおしゃれをさせてあげられなくてごめんね
 いつも帰ったら「ぎゅっとして」といってくるあなたに何度私は救われたかわかりません
 あなたはあなたを愛する人を見つけなさい
 そしてその人のために生きなさい

 死は誰にでも訪れるものです。
 悲しまないで
 あなたがもし辛いことがあったらいつでもあなたの枕元に立ちますよ なんてね

 あなた達の母親で良かった
 また生まれ変わってもあなた達の母親でありたい。
 それが私の唯一つの願いです
 体に気をつけて。
 寒いからあたたかかくして。
 それから・・・それから・・・きりが無いからやめとくね
 たくさんたくさんありがとう」

お母さん・・・手紙涙でにじんでボロボロだったよ。
だから紙を買ってきてくれっていってたんだね。

お母さん・・・ありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・

まだ遊んでるよ。
プレゼントしてくれたスーパーマリオランド。

引用元:
涙腺崩壊 – 泣ける話・感動する話
http://nakeru.e-wadai.net/family/1022/



これはおそらく、お母さんへの思いを綴りたくて、自然に出たものだと思います。

私の夫の母も、病院先で最期を迎えましたが、痛くて辛いだろうに、今まで見たこともないほど我慢強いひとだったと、病院の先生にも言って頂いたことを思い出しました。

数年前亡くなった伯母は、最後は息子たちに看護されながら、こんな幸せなことはない、と何度も言っていました。
辛いように見える闘病も、それまでの人生の方が、もっと耐え難いことの連続だったのかもしれません。

一生懸命に生きる母というのは、それだけですごいです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:土の舗装
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います









◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


2013年05月21日

天はひとつ、税は国に納めなさい?! 聖徳太子の十七条の憲法(12)


2013.05.18 浅草 三社祭 浅草寺




天皇といえば雲の上の人で、テレビや写真もない時代なら、その顔を知らない人がほとんどだったでしょう。
また、交通機関も整っていませんから、遠い地域にその権威を行き渡らせることも難しかったでしょう。

そんな中、官吏たちは、自分たちの懐を潤すために、民から別に税を取っていました。
天皇の命令を代わりに実行するだけの役目のはずの役人が、その役職を利用して、勝手に税を徴収する。役得というヤツですね。
そういうことを諌めたのがこの条文ということになります。

国は大きいといっても、具体的にはそれぞれの地方の豪族が力を持っていたといいますし、天皇は豪族の中で一番強いというだけにすぎなかった中で、中央集権政治というものを徹底しようとしていたのでしょう。

「国に二君なく、民に両主なし」というのは、天皇の絶対性と唯一性を、強調しつつ、取って替わることは許さない、というけん制にも感じられますが…。

 十二に曰く、国司(こくし)、国造(こくぞう)、百姓(ひゃくせい)に斂(おさ)めとることなかれ。国に二君(にくん)なく、民(たみ)に両主なし。率土(そっと)の兆民(ちょうみん)は、王をもって主(しゅ)となす。任ずる所の官司(つかさ)は皆是(こ)れ王の臣(しん)なり。何ぞ敢(あ)えて公(おおやけ)とともに百姓に賦斂(ふれん)せん。

 【現代語訳】天皇の代わりに諸国で政治を行う官吏の国司や国造は勝手に人々から税をとってはならない。国に2人の君主はなく、人々にとって2人の主人などいない。国内すべての人民にとって、天皇だけが主人である。天皇から任命され、政務にあたっている官吏はみな天皇の臣下である。どうして臣下の者が正規の徴税といっしょに、人々から私的に徴税することが許されるものだろうか。

 この時代、専横を極めていた豪族の力は皇室をもしのぎ、徳川幕府しか知らない庶民が多かった江戸時代のように、天皇の存在を知らない人々も多かった。このため天皇の臣下のはずの地方官吏が国家のためと称し、財物を集めることもあり、太子はこの私的徴税をかたく戒めた。




さて、近頃の日本の教科書では、聖徳太子という名前も使わないということですが、十七条の憲法も彼のものではない、とかいう説まで表れてきているようです。
今まで、「日本書紀」に基づいて見ていた日本の古代史を、それがデタラメだ、ということになったら、何もかも否定するのでしょうか・・・。

それでは、天皇にもなれない前に亡くなった聖徳太子、その直系の子孫も絶えたはずの人が、どうしてやってもいない改革で称えられることがあるのか、と不思議ではあります。

いつの時代に誰が作ったのか、仮に怪しいものだとして、今から見れば太古と言われる大昔にこういうものがあったということは確かだと思います。

この歴史の中で、間違って伝えられているものも多いでしょう。
確かに大昔のことは誰にも分からないのですから。

いつか、あの世に行ったとき、できるならば、後世に聖徳太子と言われるようになったその人に、会ってみて確かめてみたいと思います。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:浅草 三社祭 浅草寺
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います







◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖徳太子 十七条の憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

接種中止はいつ、今でしょう! 子宮頸がんワクチン被害者連絡会からの抗議声明文 【拡散希望】


ふぅ〜♪〜


先日記事を書いたばかりですが

以前、紹介した、ワクチンの副反応で苦しむ娘さんをお持ちの方から、拡散希望が回ってきましたので、遅ればせながら掲載します。

抗議声明文  (拡散ください)
みかりんのささやき◇

2013年5月16日木曜日

子宮頸がんワクチン被害者連絡会代表 松藤美香

抗議声明文
ワクチン分科会副反応検討部会の結論ー接種継続ーに抗議する!
私たちの娘を人体実験の道具とすることは絶対に許さない

 本日、「平成25年度第1回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第1回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)」の会が厚生労働省で開催された。私たち連絡会は、この会議に合わせて、会に寄せられた子宮頸がんワクチン被害症例24件を提出した。

 ところが、「 子宮頸がんワクチンの予防接種法に基づく接種を一時中止し、副反応の状況を確認すべきか」との審議項目にあたり、委員たちは症例のすべてを仔細に検証することなく、<発症の時期が(通常経過観察が必要とされる)28日を超えているものがある>、<(想定外の)多様な症例がある>などと一部を捉えて発言、仔細に検証することもなく、私たちのデータのすべてに疑いの声を寄せた。

 薗部友良(育良クリニック小児科顧問)氏は、「(副反応症例が)集中的、多発的でないのならば、中止はありえない」との発言をした。座長に「全員が発言を」と促されたにもかかわらず、意見を表明しない委員もいた。結局、桃井眞理子座長(国際医療福祉大学副学長)は、「中止するにも、再開するにも、(そうすることの)論拠が必要」、「医学的データを収集してからでないと(中止の)判断が出来ない」と言い、継続を結論とした。

 しかし、このワクチンの予防効果は極めて限定的であり、子宮頸がん予防のためには検診で十分であることはすでに医学的に証明されており、中止しても特段の弊害はない。にもかかわらず接種を継続するということは、今後も被害の発生を容認するという宣言となる。つまり、薗部委員の上記発言、ワクチン接種の費用が、製薬会社の臨床試験でなく日本の国家予算で行われていることを合わせ考えると、私たちの娘を人体実験の道具にするとの宣言に等しい。

   当会は、本日の結論に強く抗議すると共に、重ねて、子宮頸がんワクチンの接種中止をここに求める。

以上


この記事では、厚生労働省の厚生科学審議会部会(ワクチン分科会副反応検討部会)での結論についての抗議文(下に添付)の前に、中止に強行に反対した二人の審議委員は製薬会社からお金をもらっている、と言われています。
さもありなん、事実に違いないと思うのですが、根拠が分からなかったので、この方の他の記事を見てみました。

そこで発見したのが、この掲載した内容です。(お金の根拠は置いておいて紹介します。)

平成21年の子宮頸がん年齢別死亡者数を数字で表すと以下のようになる。

年齢      死亡者数
0〜4        0    
5〜9         0
10〜14       0
15〜19       0
20〜24       5
25〜29       19
30〜34       48
35〜39      118
40〜44      154
45〜49      193
50〜54      183
55〜59      268
60〜64      268
65〜69      220
70〜74      215
75〜79      234
80〜84      252
85〜89      209
90〜99       35
100〜         2

これは日本の平成21年に子宮頸がんで亡くなられた方すべての数。
何が重要かというと、この数字を参考に翌年子宮頸がんワクチンの導入を決めたとすれば、20代30代前半の女性で子宮頸がんが増えているという言葉が当てはまるのかという疑問である。子宮頸がんはご高齢に多いガンである。
これは数字から見ても明らか。

異形成や前がん病変が増えた=20代、30代前半でガンが増えた ではない。

その年代の女性にガンが増えたというデータにはなっていない。
異形成や前がん病変は若いうちは特に、大抵が癌化せずに正常に戻ってしまうと言われている。

しかも、サーバリックスの効果は6〜9年程度と言われる。
12歳で受けた場合、ガンになる要素もない時期に効果はなくなってしまう。


この数字は死亡者数なので、高齢者に死亡者が多いのは当然のことであって、死亡率に換算すると違ってくるかも、とも思いますし、実際若い人たちに増加していることは確かなようです。30代〜40代は確かに急増しています。

それが、20代はどうかというと、いろいろ調べてみても、ちょっとわかりません。増えているのは確かですが。その数字が小さい場合、何倍になったとかいうのは、言う必要がない数字のはずです。

全体で一年間に約2500人(昨年は2700人に増加)の方たちが亡くなるというのは、確かに少ないとは、いうことは決してできません。
ちなみに、自殺は約3万人、交通事故は5千人弱ですが。

実際、子宮頸がんは、発病までに10年以上かかることが多いらしいので、20代で発病・死亡というのが、果たして多いかというのは大いに疑問です。

確かに、問題のある、効果も定かではないワクチンを、大量に12歳以上の少女に接種する必要性は感じられません。ちょっとずれているという感じです。
述べられているように、サーバリックスの効果は6〜9年程度というのですから、意味ないワクチン接種といえるのではないでしょうか。

「被害者連絡会」の人たちの抗議は当然のことだと考えます。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ふぅ〜♪〜
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの子宮頸がんワクチン記事
 子宮頸がんワクチン続行?! やめるのは、今でしょう!! 増え続ける副反応報告!
 子宮頸がんワクチンで、娘さんに、重度の副反応! *私は泣いています。本当に 【拡散してください】
 「中学入学お祝いワクチン」は毒だった?! 危険、子宮頸がんワクチンで全国の少女たちに被害!!
 やはり危険!! 子宮頸がんワクチンで長期通学不能に!・・・副反応1千人超?!
 子宮頸がん、早期発見に検診を ワクチンは打たないで! 〜中畑監督夫人の訃報を受けて2〜
 コワい子宮頸がん、もっと怖いワクチン?! 摂取はちょっと待って!! 〜中畑監督夫人の訃報を受けて〜
 やはり危険?! 子宮頸がんワクチンで567人が失神、817件の副作用報告(厚労省)
 「摂取はちょっと待って!」子宮頸がんワクチンで副作用、日本でも死亡例が?!
 まず純潔、それがダメなら定期検診、子宮頸がん ワクチンは論外?!
 純潔な乙女は検診の必要なし?!子宮頸がんの「コロンブスの卵」


   子宮頸がんワクチンについては、カテゴリーを設けていますので、そちらからもどうぞ








◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん ワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする