さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年04月22日

札付きの不良を変えさせたものとは?! 作家・西村滋、少年期の感動エピソード! ★ももクロ&安倍首相★世界の企業経営者が尊敬するリーダー、ベスト10etc.


真実の愛。


美しいお菓子のような人間になるということは、
ホンモノとニセモノの見わけのつく、
確かな目と心をもった人間になることだ


西村滋
『お菓子放浪記』より



結核で亡くなった母の姿は
鬼そのものでした。
荒んだ生活、少年院にも入った少年を
変えさせたものとは…
母の真実の思い、
真実の愛でした。

今日は、以前から用意していた感動エピソードを、ご紹介します。
「心に響く小さな5つの物語」という本の中にも紹介されていた、作家の西村滋さんの少年期のお話ですが、ご本人が話されているものがありましたので、抜粋します。


僕は幼少期に両親を結核で亡くしているんですが、
まず母が六歳の時に亡くなりました。
物心のついた時から、なぜか僕を邪険にして邪険にして、
嫌なお母さんだったんですよ。
散々いじめ抜かれて、憎まざるを得ないような母親でした。

これは後で知ったことですから、
母は僕に菌をうつしちゃいけない、そばへ寄せちゃいけない、
という思いでいたようです。
本当は入院しなければいけない身なんですが、
そうなれば面会にも来させられないだろう。
そこで母は、どうせ自分は死ぬのだから、
せめてこの家のどこかに置いてほしいと父に頼み込み、
離れを建ててもらったそうです。

僕はそこに母がいることを知っているものですから、
喜んで会いに行く。
するとありったけの罵声を浴びせられ、
物を投げつけられる。
本当に悲しい思いをして、
だんだんと母を憎むようになりました。
母としては非常に辛い思いをしたんだと思いますよ。

それと、家には家政婦がいましてね。
僕が幼稚園から帰ってくると、
なぜか裏庭に連れて行かれて歌を歌わされるんですね。
(中略)
これも母が僕の歌を聞きながら、
成長していく様子を毎日楽しみにしていたのだと
後になって知りました。

僕はそんなことを知る由もありませんから、
母と死に別れた時もちっとも悲しくないわけね。

でも母はわざとそうしていた。
病気をうつさないためだけじゃない。
幼い子が母親に死なれて泣くのは、
優しく愛された記憶があるからだ。
憎らしい母なら死んでも悲しまないだろう。
また、父も若かったため、
新しい母親が来るはずだと考えたんでしょうね。
継母に愛されるためには、
実の母親のことなど憎ませておいたほうがいい、と。
それを聞かされた時は非常にびっくりしましたね。


西村さんは、お父さんも亡くし、そんなお母さんの本心も知らず、荒んだ生活の後、少年院に入っていました。
お母さんのその話は、面会に来た以前の家政婦さんが話してくれたのだそうです。
札付きのワルが、その時から変わったのだということです。

私たちは偉大な人の影響も受けますが、実のお母さんの真心というものに勝るものはありませんね。

下に表題にもあるニュースを掲載しました。
本文とは全然脈絡はないのですが、
情報として
よろしければどうぞ


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:真実の愛。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います









◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら