さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年04月21日

健康とは?! ★お誕生日おめでとうございます 世界最高齢、木村次郎右衛門さん!! 京丹後市で秘密の調査、新たな長寿村?!


173158897_624.jpg




1116歳の誕生日を迎えた木村次郎右衛門さんの住む京丹後市には、彼を含め100歳以上の方が95人もいるとのこと。
この度、市では調査プロジェクトを発足させ、うち50人ほどの食事調査をし、レシピ本もまとめる予定だということです。

木村さんは、喫煙はせず、飲酒もほどほど。食事も「腹八分目」を心がけ、モットーである「食細くして、命永かれ」を地で行く生活を送っているそうです。


こういうことを聞くと、確かにそれが健康の秘けつだなとわかります。昔ながらの質素な生活がいいと、わかってはいるのです。

しかし、厄介なのは私たちの生活の中に、当たり前のように体に悪いものが溢れているということです。
悪いものほど癖になることも往々にしてあるようで、私たちはそういうものから敢えて離れられないでいるのではないでしょうか。

ヘルシーな日本食、質素に一食一菜、それがいいんでしょうね。
喫煙はしない、お酒もほどほど。ここですでに引っ掛かる人も多いことでしょう。

昔は健康食なんて言わなくても、自然に健康食を摂れたんですね。栄養が足りなかったイメージがありますが、普通はそんなことはないようです。

また、今の食材自体も、昔よりミネラル含有量が減っているとか。野菜や穀物自体に「気」がないし、元気にできる栄養素が少ないわけです。

健康を気にかける人は、カルシウムが大切、ということを聞いたことがあると思います。
カルシウムというと牛乳を思い浮かべますが、日本人にとって牛乳は相性が悪く、特に大人になるとカルシウムは吸収されにくくなるのだそうです。
(やっぱり小魚や海草か?!)

それだけでなく、カルシウムの吸収を悪くするものを、知らずに私たちは多く摂っているようです。
インスタント食品や、スナック菓子、レトルト食品、ハム・ソーセージなどに多く含まれる「リン」がカルシウムの吸収を邪魔するのだそうです。

若い子の忍耐力がなくなってきているかのように言われるのは、そういうことがあるのかもしれません。
私のイライラもカルシウム不足?!

ジャンクフードやスナック菓子、そして清涼飲料水が大好きな若者や子どもたち。若くない世代の方々の生活にも、かけがえのない友達になっていないでしょうか。

こういうものに含まれるのは、油が悪い、砂糖が悪い、ということも言われますね。過去にも何度か取り上げましたが、わかりやすい清涼飲料水の砂糖量の写真がありましたので、参考にしてみてください。

386182_415020631894285_521823522_n.jpg


植物油から、健康なオリーブ油やごま油に。また、マーガリンはやめて、バターに。
こういう話もどこかで耳にしたことがあるでしょう。

また、ミネラルが不足しないようにと、ビタミン剤などを摂ると、それもあまりよくないようです。

私も分かってはいるのですが、子どもたちに対しても、何かの時には、マックも利用し、スナック菓子や清涼飲料水についても、一切禁止、にはなれないのが現状です。

そういうことを一生懸命やっておられるお母さんもおられるでしょうし、とっても立派だと思います。

こうまで巷に溢れている、体によくないものたちを、拒絶することは、なかなか難しいのです。
悪いとわかっているから、気をつけはしますが、便利さとの駆け引きに負けて、また長年の付き合いで、この人も味があっていいのよ、なんて思っていますから、離れられないんですね。

どんなに生活に気をつけ、健康にいいものだけを摂るように気をつけても、病気になる人もいます。

元気で生活するためには「食」という口から入るものだけではなく、一番の元気の素は、「愛情」かなぁと考えています。

ずぼらな私の言い訳でもありますが、健康に悪いものはできるだけ遠ざけつつ、たまにはいいか、これくらいいいか、という妥協点を作って(ちょっと流されやすいですが)、折り合っている感じでしょうか。

神経質になりすぎても、精神衛生上よくないですし…。

おいしく楽しく食べるのが、一番健康につながると思うのです。その方が難しいかもしれませんね。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ふきみそ作りました
by (C)akemiさん
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら