さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年04月15日

感動エピ「春の魔法」と春まっさかりのニュース ★ ワシントン桜、満開!! ★たこ、タコ?!国際凧揚げ大会、仏 ★タイの新年?!水かけ祭


八重さくら♪


春の太陽が輝けば、
穀種ははじけずにはいられない。
しかし、真の愛は
世間が冷たくても花を開く


ネーティヒ









時季的には少しずれますが、春にまつわる感動的な話を見つけましたので、ご紹介します。

これは、フランスの詩人、アンドレ・ブルトンのエピソードをアレンジしたものだということ。実話なんですね。
まさに、詩人の美しい言葉で起こした魔法のようなエピソードです。


春の魔法

まもなく春を向かえようとする、ある晴れた日、
NYの公園で浮浪者と出会った。
その浮浪者は首に「I am blind」と書いたものを掛けて物乞いをしていた。
そうか。彼は目が見えないのか・・・・
しかし通行人は誰一人として彼にお金をあげる者はいない。素通りだ。
芝生に座っていた男は立ち上がり、その浮浪者に近づいた。
男は少しばかりのお金を浮浪者に恵み、その間に気づかれないように
浮浪者が首から掛けていた「I am blind」という文字を書き換えそして別れた。
それから 1時間が過ぎる頃、その浮浪者は異変に気づいた。
おかしい・・・
おかしい・・・・
「あの男に恵んでもらってからの1時間。
それまでは誰一人お金を恵んでくれる人がいなかったのに
あの男に出会ってから、今度はすれ違う人、すれ違う人が
恵んでくれるようになった。
物乞いのお椀にはコインが溢れ、人々が同情の声まで
かけてくれるようになった。
あの男の運なのか?あの男は魔法使いなのか?」
実は、男は「I am blind」という言葉をこう書き換えていたのだ。
「Spring,s coming soon. But I can,t see it」


最後の言葉は、このような意味ですね。
(春はもうじき来る。しかし、私には見えない。)

「I am blind」というのは、私は目が見えません、つまり、視覚障害者です、という意味になります。事実その通り、かわいそうな身の上を語っているには違いありません。

しかし、書き直した言葉では、具体的に、春が来るというのに、その春の美しさを見ることができないのか、と心に訴えかけられたわけです。
事実ではなく、その表現のしかたで、伝わり方がこんなに違うんですね。

辛いこと、苦労を経験した人ほど、「春」のありがたさや、嬉しさを知っているのではないでしょうか。
だからこそ、その「春」を永遠に見ることができない男性に、同情したのだと思うのです。

さて、「coming soon」というと、最近は映画やCDなどの上映、発売がもうすぐだということで、よく使われるようになりお馴染みの言葉になりました。

しかし、日本人にはピンと来ない部分ですが、「be coming soon」という言葉には、言葉通りの希望的な意味と共に、どこか虚しいような意味が感じられるのではないか思います。

実は、イエス・キリストの遺した言葉が「I’m coming soon」(私はすぐ来る)でした。
クリスマスソングや賛美歌にもありますよね。「Jesus is coming soon」

どんなに寒い冬でも、やがて春がやってくるのは確実です。しかし、「私はすぐ来る」という言葉を遺して、イエスは2000年もクリスチャンたちを待たせてきました。
それでも、キリストはもうすぐ来るんだ、この目で見るんだ、それが代々欧米に伝わった人々の思いの中に残されているような気がするのです。

「Spring,s coming soon. But I can,t see it」この言葉の背後に、そんな切ないやるせなさを、ほのかにですが感じてしまうのです。

でも、やはり、春は毎年やってきます。
私たちに感じられる方法で、思いっきり、春の美しさを満喫しましょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:八重さくら♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 米ワシントン「日米友好の桜」もうすぐ満開! ★ 新連ドラ「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」前線、早くも上京中?!
 桜は日本の心?!寄贈100年の米ワシントン、台湾にも桜の「ソフトパワー」か





◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら