さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年04月11日

ビーバーのお仕事!! 継続の力は巨匠を生む・・・?! 世界一のビーバーダムetc.


2013.04.10 和泉川 ニシキギとハルジオン


仕事というのは
やめなければ本物になる
続ければ、必ずものになる


飯田 亮(セコム)







娘の春物を出そうとしていたら、ダンボールの中の衣類の大半に穴があきボロボロになっているのを発見しました。
ハムスターの仕業です(断定)。

我が家のハムスターは(今は3匹)、ハムスター小屋のストッパーをかじったり、ふたにも穴を開けたり時々脱走をするので、部屋の扉は必ず閉めておくようにしています。
カーペットにも穴をあけられましたし、他にもいろいろ被害はあります。クローゼットの中の衣類も移動しようか検討中です。

今日は、ビーバーのニュースを見つけましたので、上に2つ紹介しました。
うちのハムスターもよくかじりますが、ビーバーはすごいですね。

それだけでなく、ダムつくりは天才的です。
世界最大のダムのニュースは2010年のものですが、今日AFPのランキングで1位になっていました。長さは約850メートルで、カナダの国立公園の中の、人間には入ることのできない湿地帯にあり、衛星写真とグーグル・アースで位置を確定したのだとか。

ついでですので、ビーバー関連のニュースを下にも掲載しておきます。

1970年代半ばから作られ始めただとうというビーバー・ダム。
樺の大木を、倒れそうなくらいにかじってしまうその底力は、シュンパツ的な威力というよりは、継続してやり続けることでしょうか。

「雨垂れ石を穿(うが)つ」ということわざの通り、一滴の雨だれには何の力はなかったとしても、年月をかけていくうちに、固い岩にも穴を開けることができます。

ビーバーのすごいところは、かじり続けるという能力と共に、作り続けるという能力があるということです。破壊だけでなく、創造をするというのは、なかなかにすごい。
(うちのハムスターもそういえば、巣を作ります。これも創造か?!)
ビーバーの寿命を考えたら、何世代もかけて、巨大ダムを作り上げていくのです。

私たちを考えた時に、次の世代に、また次の世代に続いていくもの、何か残せているのでしょうか。うーん。
(料理のメニューはいくつか浮かんできましたが。。。おいしいものなら、楽しい思い出と共に受け継がれるかもしれません。。。)

誰が風を吹かせ
雨を降らせているのであろうか。
天地である。
天地ですら永く続けることはできない。
人間ならば尚更だ。


老子



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ニシキギとハルジオン
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います







◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする