さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年04月09日

北朝鮮を宇宙から見たら…(夜は暗黒の闇に消える?!) 北朝鮮で何が起こっているのか…!!


2013.04.05 山手 カトリック山手協会 マリア


思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。


マザー・テレサ













最近の北朝鮮関連のニュースから、ピックアップしてみました。

金正恩が韓国に対して、「戦時状況に入った」と宣言し、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、挑発的な行為があった場合、報復攻撃も辞さないと発表しています。

北朝鮮の不穏な動きはいつものことですが、春になると更に活発になるようで、昨年も4月に記事を書いています。

どう見てもパフォーマンスに過ぎないのは、トップにあげた衛星画像のニュースを見てもわかります。
(上からAFPに入れば、もっと大きい画像、更に拡大写真も見られます。)

夜の灯りというのは、先進国では自然発生的に起こっているもので、この写真は便宜的に北朝鮮の国境を描いていますが、そういうのがなくても、日本などでは海岸線まで、くっきりライトアップされたようになっています。
ちょうどよく分かる画像がありました。

mig.jpg


これも、日本の左上に韓国が見えますが、やはり、その上にあるはずの北朝鮮は、暗黒の闇の中です。中国ですら、まばらに灯りが見えるのに、です。
こちらからはもう少しはっきり見られます↓


この写真がよく物語っています。これが北朝鮮の現状です。戦時体制に入ったから、自粛して灯りを消しているのではもちろんありません。
おそらく半世紀以上前の暗い裸電球くらいしかないのでしょう。

いくら、取り繕ってパフォーマンスをしたとしても、限界がある次元です。国のほとんどを軍事費に充ててきたのですが、もう先がないのではないでしょうか。
ただし、前から述べているように、北朝鮮が本気でやるつもりなら、死を覚悟してくるなら、あわや勝つことは無理だったとしても、韓国側も無傷ではいられない、ということです。

昨年記事をあげた時には、日本はまだ民主政権でした。
さて、安部政権、TPPまで前向きにして米との関係を作っているのですから、朝鮮半島を対岸の火事のように見てはいられません。
米の協力を仰ぐなら、当然、日本海は韓国と更に協力して守らなければなりません。

中国は北朝鮮に果たして協力するのか、というところもポイントですが、中国にとって北朝鮮は温存しておく価値があるから、置いてあるのでしょう。韓国との風よけになりますから。

傍から見ていれば、北朝鮮が白旗を揚げるのが、無血で韓半島を統一することとなり、なんといっても一番いいのに違いありません。韓国の行政も一時大幅に混乱し、経済も下がることになるでしょうが。
しかし、見ていると、それはとても難しく不可能に見えてしまいます。ネコに鈴をつけるのは誰だということになってしまいます。

虎の威を借る狐といいますが、今の北朝鮮の状況を見ていると、一生懸命トラに見せようと躍起になっているけれど、バレバレという状態のような気がします。

その昔、日本は韓国を併合し、植民地状態にしました。結局日本も敗戦しましたからそれどころではなかったのですが、朝鮮半島の状況は、なんとかしてあげるべき責任のある立場ではないでしょうか。
日本が絡まなかったら、韓国と北朝鮮の分断もなかったでしょうから。
(またしいて言うなら、中国が共産化したのも、日清戦争で清国を破って支配下に置くことがなければ、また違っていたでしょう。その当時、日本がアジアを平和に収める鍵を握っていたのは確かです。)

日本では戦後、過去のことはすべて、軍閥が悪かったと責任を押し付けて終わったつもりになっていますが、他国に関しては、終わったとはいえないように思います。

実際、韓国と北朝鮮の様子を見ていたら、こじれた当人同士では、解決は難しい。第3者が、間に入らなければならないでしょう。
アメリカでしょうか。
こういう時に、日本が出て行って、かっこよく調停してあげれば、いいんですけどね。対中国、対ロシアに対しても無言の圧力になりますし。

今後アジアを平和にできるかどうかは、どちらにしても、日本の動き、日本の真のリーダーシップ、器の大きさが求められています。
実際は器のちっちゃい島国根性だからなぁ…ですが。アメリカの陰に隠れてでもいいので、やるべきだと私は思います。
(中国に任せたら、アジアの地図が全部真っ赤に塗りつぶされて、日本という国も消えてしまうでしょうし。)

北朝鮮。日本に向けてミサイルを発射するのかどうか、という疑問もありますが、お腹がすいているのに、やはり撃つのでしょうか。
たぶん、金正恩は、まだおいしいものが食べられるのでしょう。貧しい人たちのことを知らないのかもしれません。パンがなければ、ケーキを食べればいい、飯がだめなら、餅や麺類でもというくらいに思っているのかもしれません。

実際には、私は金正恩のことはよく知りません。少なくとも、北朝鮮の人々は、彼を崇め、大切にしています。
しかし、国民のことを憂えて、国を立て直す人にならなければ、熱狂的な国民の篤い期待に真に応えることにはなれないでしょう。そのためにも、かつての独裁者たちや、日本の軍閥が取った過ちをもう犯さないでほしいです。
北朝鮮の人々をもっとかわいそうな人々にしないでほしい、と思うのです。

ローマ法王も、朝鮮半島の平和のために祈られたということですが、私たちも国や信じるものの垣根を越えて、祈りを束ねていきましょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:カトリック山手協会 マリア
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

《kuri-maの北朝鮮関連記事》
 《北朝鮮情報》 + 悪い種をまけば悪い芽が出る?! 相田みつを「たね」
 魂チェック、あなたの魂の危険度は?! + 「超変!」19歳米女子が見た北朝鮮etc.《共産圏ニュース》
 30万人?!第二次大戦後、北朝鮮に残された日本人 ***花、枝、幹を支える根・・・《相田みつをの言葉》
 夢は南北統一と世界平和?! 金正日の孫のインタビュー2
 どうして脱北をはかるのか?! 北朝鮮兵士脱北など【北朝鮮情報】
 洪水で死亡少女に勲章授与?! 【北朝鮮のニュース】+日韓防衛協定の締結
 収容所の「犬以下の生活」、核の準備?!【北朝鮮情報】
 カミュはKGBに暗殺された?!全てが闇の中【共産国特集】北朝鮮兵士、栄養失調etc
 北朝鮮…クレイジーな虚構の国?!《付録》写真特集「金正日」
《その他参考記事》 
 死しても残るものとは、道義・誠・まごころ?! 「収容所からの遺書」 +《露・共産圏のニュース》
 それは「こい」(故意)かもしれない?! 中国漁船団、エジプトのニュース
 日本人を洗脳する方法?!〜日本人は救いようのないバカなのか。 国防とは、危機管理2
 日本人は救いようのないバカなのか?! 国防とは、危機管理。




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら




2013年04月08日

★悠仁さま入学式! ★SNSで子どもの顔写真と名前を公表するのはバツ?! ★芝桜 


信州の空


みがかずば 玉もかがみも 
なにかせん
学びの道も かくこそありけれ


昭憲皇太后
(お茶の水女子大校歌)





悠仁さまが昨日入学式を迎えられたとのこと。皇室は学習院、という慣例のようなものを破るように、戦後初めて、他の学校に入られました。
「おめでとう!」の声に「ありがとうございます」と爽やかに応えておられる様子を見ても、普通の子より、断然しっかりされていると、思います。

やはり、麗しいプリンスがいるというのは、国民にとっては嬉しいことです。
天皇家のように長く、続いている国はないということを思うときに、私たちのご先祖様も代々崇めてきただろうし、また天皇家のおかげで、日本が日本らしくあるのかもしれないとも思い、貴重に感じています。

冒頭にあげたのは、お茶の水女子大の校歌ですが、付属小学校の校歌も同じで、石碑の前のお写真が印象深かったので、調べてみました。
当時の皇太后様が下賜された歌詞で、宮内庁が作曲したということ。日本で最初の校歌でもあるそうです。

「磨かなければ玉も鏡も輝かないように、学びの道も、きっとそのようであるでしょう」というような意味かと思います。


芝桜








AFPニュースからピックアップしてみました。
(リンクだけですが、過去のニュースも複数の写真があり、美しいですので、よろしかったらどうぞ。)
AFPは、フランスの新聞社ですが、ブログに貼りやすいことと、国際的なニュースも多いということで、よく利用しています。

この入学の写真も、他紙に比較しても、とてもきれいに掲載されていて、更に拡大も見られるのですが、皇室関係のニュースに関しては、ブログに貼れないようです。皇室への配慮でしょうか。



肖像権というのが取り沙汰されますし、実際、様々な問題もあるようです。(一般の家でも…やはり。)

今では簡単に写真を取れて、SNSなどに投稿するのも楽しいですね。
ただし、フェイスブックなどに、子どもの顔写真プラス実名で載せるというのは、気をつけた方がよいようです。写真に関しては、友達だけに公開、とか、ひと工夫すべきですね。
犯罪に巻き込まれるケースもあるということで。ぶっそうな世の中ですから…。

それに関する参考になるものをみつけました。
ちょっと身勝手な母に対する辛口な意見もおもしろく、別のサイドからも楽しめます。一部抜粋します。

防犯の専門家が言ってました。
子供は、知らない人について行ったらいけないことは知っている。
しかし、自分の名前を呼ぶ人のことを、親の知り合いだと思って、ついていってしまう可能性がある、と。
顔と名前を公表してたら、こうなる可能性、ありますよね。
だから、子供の持ち物に名前を書くときは、外から見えない場所に書きなさい、自転車や三輪車に名前や住所、電話番号など書いてはいけない、高価な服を着せない、女の子に、下着が見えるような短いスカートをはかせない。こういうことに注意しなさいとのことです。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:信州の空
芝桜
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

米ワシントン「日米友好の桜」もうすぐ満開! ★ 新連ドラ「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」前線、早くも上京中?!

ワシントン桜、見頃のニュースも追加

散ればこそ・・・


花も美しい
月も美しい
それに気づく
心が美しい


禅の格言







今日の相田みつをさんの日めくりカレンダーの言葉は、

「あなたのこころが 
きれいだから 
なんでもきれいに 
見えるんだなぁ」
でした。

冒頭の言葉は、ある本*では「禅の格言」として紹介されているということですから、足立大進老師としていたサイトもありますが、もとの元があるのかもしれません。
二つとも、なんとなく通じあったような言葉だと思い、紹介してみました。


話は変わりますが、我が家の子どもたちが、今度の連ドラ「あまちゃん」にはまっています。平日は録画しておいて、四人そろってから見るのです。
前の「純と愛」の途中から見るようには、なっていたのですが、この「あまちゃん」は面白いのだそうです。
高校生役のヒロインが爽やかでかわいいく、親近感が沸くからかもしれません。

それは家の子たちだけではないようで、先週始まったばかりの作品ですが、7年ぶりに20%を越える高視聴率だということ。やはり若い子たちの反応って、すごく早いです。

そのドラマの影響で、巷でも流行りつつあるのが「じぇじぇじぇ」という言葉です。
東北・北三陸の方言で、驚いた時に、「じぇ!」もっと驚いたら「じぇじぇ!!」、すごく驚いたら「じぇじぇじぇ!!!」となるわけです。
我が家ではもうすでに流行っています。
都内では電車の中で、女子高生たちが「じぇじぇじぇ」と言い合って笑っていたとか…。
きっと流行語大賞を狙っているのではないでしょうか。

また、鉄拳のアニメーションも「北三陸鉄道」の紹介などで、登場しているようです。

東北の春はまだこれからでしょうが、「あまちゃん」と共に、じわじわやってきそうですね。


ワシントンの桜といえば、日本が贈ったものであり、最初の年の桜は失敗したので、再度贈呈し直して、今に到っているということです。去年、100年を迎えました。

昨年取り上げた記事もありますので、よろしかったらどうぞ。↓
もうひとつ、桜にまつわる言葉をご紹介して終わります。


おしなべて、事を成す人は、
必ず時の来るを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つことは
僥倖**(ぎょうこう)を待つに等しい。
静かに春を待つ桜は、
一瞬の休みもなく力をたくわえている。
たくわえられた力がなければ、
時が来ても成就しないであろう。


松下幸之助
**僥倖とは
思い掛けない幸運
奇跡のこと



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:散ればこそ・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

*ある本とは、こちら↓
   


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら



posted by kuri-ma at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする