さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年02月18日

人間と動物の違いは?! 犬ぞり選手権、ラクダレース、ニワトリが横断する街… 【動物ニュース】


拗ねたその目が好きなのさ ♪


動物は、人間以上の愛情をもつことはできない。
責任をもてない。
人間の主人にはなれない。

でも…
人が愛してあげ、責任をもってあげ
よい主人でいれば
動物は応えてくれる…












昨日はピストリウスの事件のニュースを掲載したら、それだけで数千人の人が見てくれ、今も見てくださっているようです。
夜、また今朝、追加でニュースを掲載しましたし、私のコメントも追記してUPしましたので、よければご覧ください。

今日は打って変わって、平和的なニュースを集めました。

犬ぞり選手権に、ラクダレース、またニワトリが歩く街。
横浜中華街の写真集は動物つながりではありませんが、動物ニュースのカテゴリーに入れました。
龍は霊獣ですし、(本物の龍ではないのですが…苦)…まぁおまけということで。



さて、人間と動物の違いはなんでしょうか。
動物にも、動物なりの心のようなものがありますし、忠犬ハチ公のような美談を生んだりもします。
しかし私が思うに、それは主人の愛情の投影であって、人間が愛情を注いだ分しか動物は返すことができません。

人間は、愛情(心)を深め、育てることができますし、成長していくことができます。しかし、動物はインプットされたことしかできません。

それでも、接する人間次第で、素晴らしいこともできたりしますから、動物に負けそうな人間様も多いかもしれませんが…。
愛し、しつけ、よい環境を与えてあげた分だけ、動物は応えてくれます。しかし、主人になることができないのが、動物です。
だから昔の映画「猿の惑星」のような状況は、ありえないのです。

動物は、責任をもてません。どんな忠犬であっても、賢いお猿さんであっても、地球温暖化も、世界平和も感心がありません。

職務に忠実な盲導犬は、下手な人間よりも責任感がありそうですが、そのように訓練されたからこそで、教育されたこと以上のことは、あまりできない、つまり教育した人間が素晴らしい、ということになります。

子どもは動物が大好き。動物に接することで情緒も育ちます。
ロングブームとなっているペットブームも、情緒の足りない私たちに、それを補足するためのアイテムだからではないでしょうか。

たとえば、責任のない赤ちゃんがかわいく癒されるように、動物は人間と違って、責任も愛情もなくても癒されます。そういうものだから、それでいいのでしょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:拗ねたその目が好きなのさ ♪
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・動物園ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする