さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年02月05日

タリバンに頭撃たれた少女、手術成功! ノーベル賞候補に?! 残虐な事件をなくすために3


2010.02.02 オルチャ遺跡 べトゥワ川 カンチャナ・ガートの老婆


水五訓

一、自ら活動して他を動かすのが水である。

一、障害にあっても激しく、
その勢力を百倍にできるのが水である。

一、常に己の進路を求めて、
止まらないのが水である。

一、自らは清廉潔白を保ち、他の汚れを洗い、
清濁ともに
受け入れることができるのが水である。

一、洋々として大洋を充たし、
気化して蒸気や雲となり、
雨となり、雪に変わり、霞に化し、
凍って輝く鏡のようになったとしても、
その本性を失わないのが水である。


黒田如水(官兵衛)










以前から、紹介していたタリバンから頭に銃撃を受け重態となったパキスタンの少女、マララさん(15)のその後のニュースをお伝えします。
頭蓋骨修復手術と、失った聴力を回復させるため電子機器を埋め込む手術が無事成功したということです。

彼女は女性が教育を受ける権利を訴える運動をしてきましたが、その姿勢は今も変わらず、ノーベル平和賞の候補となったことも伝えられています。
まさに、現代のジャンヌ・ダルクのような存在ですね。

2日、手術前に撮影されたビデオメッセージの一部です。

「皆さんが私のために
祈りをささげてくれたからです。
そのおかげで、私か神から新しい、
第2の人生を授かることができました。
私はこれからも人々のために、
すべての少女、すべての子どもが
教育を受けられるように尽くしていきます」


冒頭に、黒田官兵衛の水五訓を分かりやすく現代文にして掲載しました。
なんとなく、この15歳の少女のひたむきさが、この言葉にぴったりだと感じました。

この「水」のような人に、(でき得るならば、)私もなりたいと思うのです。
すぐにはなれないけれど、まず口にして唱えるところから。その時には、もともとの言葉を読まれる方がいいでしょう。↓

一つ、自ら活動して他を動かしむるは水なり
一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり
一つ、常に己の進路を求めて止まざるは水なり
一つ、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり
一つ、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり
    雨となり雪と変じ霰と化し凝っては玲瓏たる鏡と
    なりたえるも其性を失わざるは水なり

*黒田官兵衛は来年(2014年)の大河ドラマで
取り上げられるということです。

2010.02.01 バナーラス ガート 沐浴する女性


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:オルチャ遺跡 べトゥワ川 カンチャナ・ガートの老婆
バナーラス ガート 沐浴する女性
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

タリバンに頭撃たれた少女、kuri-maの参考記事
 タリバンに撃たれた勇気ある少女生還?! + 相田みつを『こんな顔で』『感動とは』
 残虐な事件をなくすためには?! 売春拒否で斬首された嫁、アフガン、人権擁護訴え頭打たれた少女、パキ


kuri-maのアフガン・パキ、中東関連記事
 残虐な事件をなくすために2 「少年を見た」娘、母親が酸かけ死亡、5歳女児に性的暴行etc. 《アフガン&パキスタンのニュース》
  不倫で即公開処刑?!《アフガンのニュース》+相田みつをの言葉「苔のつぶやき」
 アフガンの女性たち〜強姦され逆に姦通罪で服役「加害者と結婚するしかない」、トイレに5ヶ月監禁15歳妻など
 タリバン夫に鼻と耳を削がれたアフガン女性?!話題の写真が大賞に
 母の日に寄せて☆「姑が感涙する嫁の言葉」、母親に最も適した国(母親指標)?!「男の国」アフガンで大統領目指す女性etc.
 シリア死亡の山本美香さん、なぜ戦地に赴き続けたのか?! ←「大学での学位目指した妻の指を夫が切断、バングラデシュ」やシリヤのニュースも掲載

 

◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする