さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年01月06日

ちじこまりそうな心を伸ばせる歌?! ♪「大空と大地の中で」松山千春


597948草原の夕日 by Coo-CAT.jpg


生きる事がつらいとか 苦しいだとかいう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ


松山千春



とても、伸びやかで、聞いても、歌っても元気になる歌です。松山千春さんの「大空と大地の中で」。

この曲を愛する人は多いですね。

私の主人のカラオケの定番のひとつでもあります。今日も、この記事の準備のため、動画を探していたら、主人が歌い始めました。
子どもたちも馴染みの曲なので、そのうちに大合唱になってしまいました。

北海道の大空と大地のように、心を思いっきり広げるような、寒さや辛さでちじこまりそうな私たちの心に、ほっこりとした温かさと、伸び伸びとした明るい思いをくれる曲です。





「 大空と大地の中で 」 


果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを 
自分の腕でつかむよう

歩き出そう 明日の日に 
ふり返るには まだ若い
ふきすさぶ 北風に 
とばされぬよう とばぬよう

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事がつらいとか 苦しいだとかいう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう


松山千春
「君のために作った歌」より



主人も子どもたちも、これはお父さんの好きな曲、と思っているでしょうが、実は私も好きな曲です。
しかし、カラオケでたまには私も歌おうかと選曲しておくと、「おう」とばかりに主人が歌い始め、そのうちに子どもたちも加わる、というパターンで、私は1人で歌わせて頂く機会はついぞなく、実はフラストレーションのたまる曲となっているのです(笑)。

でも、みんなが元気になるから、いいか、ということで、皆さんにもお届けしたいと思います。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:草原の夕日
by Coo-CATさん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います


posted by kuri-ma at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする