さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年01月22日

不幸になるためには…?!「不幸癖」って?? + 《アルジェリア情報》


2011.01.11 和泉川 シュウメイギク


不幸癖のついた轍の道を、
ふわっと羽根が生えたように
飛び越えられるものがあります。








気になるアルジェリアの情報を添付しましたが、以下の記事とは直接関係ありません。



不幸せを望む人はいません。それなのに、なぜ幸せから遠くなるのでしょうか?

それは、知らず知らずのうちに、不幸せになる生き方をしていることが多いのです。
幸せには簡単にはなれませんが、実は不幸せには誰でもある意味、簡単になることができます。

不幸になんかなりたくない、それなのに不幸がまるで寄って来る様な方がおられるようです。
それは、「不幸癖」とでもいうものですか。

いい人なのに、不幸な結婚をする人はいくらでもいるのですが、それはその人だけではなく、一代で作るものではないから血筋を含めた別の問題になります。
いわゆる因縁果報というもので、実はそういう癖がDNAの中に組み込まれたような状態になっていることが多いのです。
代々の悪い「不幸癖」が付いているのですね。

この不幸癖というのは、悪いことに、血筋だけではなく、伝染病のように周囲に影響を与えていきます。

「私の何がいけないの?!」と思われるでしょうが、そこがまさしく問題だったりします。

私の、顔が、私の言葉が、私の存在そのものが悪いのかもしれません。(!)
私の顔は、完璧に美しいと思っていたとしても、それは関係ありません。(笑)
実は顔というものは、私が自己満足するためのものではないのです。私の顔は、出会う人を幸せにするためにあるのです。
美人に笑い掛けられたら、どれだけ幸せな気分になれるでしょうか。

また、不幸になる顔というのがあるのだといいます。
額にしわが刻まれるような難しい顔、怒った顔、悲しげな顔、苦しそうな顔…。これは見る人にいい思いを与えない表情です。
そして周囲の人々に自分の表情が伝染して、鏡を見るように、自分にそういう顔ばかりが返って来ます。悪循環のように、私はいい表情ができなくなり、更に不幸な顔をするようになってしまいます。

同様に、不幸になる言葉、不幸になる行動というものがあるわけです。
言葉については、言霊という事例ですね。

不幸になる基準は何かというと、とても単純なこと。その心が自己中になっていたり、独りよがりに走っていたり、ナルシストになり過ぎている、ということです。
よい心根の人は、周囲を明るくし、幸せな気持ちを分け、そして巡り巡って自分に幸せが還って来るようになっています。

幸せを呼ぶ顔というのは、「笑顔」が一番でしょう。微笑みもいいですし、豪快な笑いというのは、よい運勢を呼び込むといいます。

もしも「不幸癖」というものがあるとするなら、(自分のことは考えないようにしても自然に考えてしまいますから、)自分を基準として考えることを止めて、意識して相手を思いやる、私たちの周囲にいる一人一人の視点に立つのです。
そうすると、見えてくるものが変わってきます。

そして、マイナス思考をプラスに変えるのです。
「プラス思考+愛(ラブ)」ということをお伝えしてきましたが、そういうことです。
もしも「不幸癖」をご心配な方は、気が付いた時に一日に何度でも瞬間瞬間に、「プラス思考+愛」を意識してみて下さい。

私たちは多かれ少なかれ、親からの癖を受け継いでいます。
運勢のいいものもあれば、似たくないのにな、という不幸癖まで…。
なぜか受け継ぎたくないものばかり受け継ぎやすいような気がするでしょう。
それは気のせいではなく、悪いものは努力しなくても、簡単に身につけられるのです。

そして、轍のついた跡があると、真っ直ぐ行くつもりが、ついまた轍を辿って曲がってしまうように、また同じような癖を繰り返しやすくなります。

肉や血から来るもの、肉親や血筋からの影響があるのはしかたないのですが、不幸癖のついた轍の道を、ふわっと羽根が生えたように飛び越えられるもの…。
それは、見えないものに手を合わせ、自分ではない相手に心を合わせ、正しい道に心を沿わせるそんな生き方です。


今日もいい一日を!

クリックありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:シュウメイギク
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

http://kuri-ma.seesaa.net/article/181374623.html?1302304731

kuri-maの参考記事
 どうして私がこんな目にあうのでしょうか?!「不幸癖」からさよならしたいあなたに3つのポイント+α


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

幸せはつかむものではなく、引き寄せるもの?! + 《アルジェリア情報》


今年の出会い、8月、ナミアゲハ。


花のように美しく香る人の許に
幸せは訪れる






「幸せ」は決して得られるものではない、とわかったように言う人がいます。
私も分かったように言ってみますと、「幸せ」は得ようとして得られるものではありません。訪れるものです。

え、全然私のところには来てくれないけど、という方は、もう少しそこまで来ているかもしれません。
お迎えに行ってみましょう。

幸せは訪れるものというけれど、すべての人に同時に訪れるわけではありません。個人差があるのです。

どんな人に訪れるのかといえば、準備している人の所に訪れるのではないでしょうか。
というより、幸せは幸せな顔をしないでやってくることがありますから、いつのまにか、幸せを排除する生き方をしていて、取り逃がしていることにも気づかないのです。
幸せは、私の願う通りにやってくるとは限りません。受け入れがたいものの形をもってやってきます。

そして、人には人にふさわしい運勢というものがあります。
誰もが王子様をゲットしたいと思うかもしれませんが、そのためにはふさわしいものを身につけていなければ、不幸になるだけではありませんか。
王子様の愛情を得るためには、王子様を満足させる愛情を示せなければなりません。美をもって、知性をもって、優しさをもって尽くして、愛し愛されなければ、幸せにはなれないでしょう。

どんな時にどんな人と出会い、どんな愛情を築けるか、これは日頃から積み重ねた誠実な生き方の賜物です。あなたの正しい生き方が、あなたに幸せをもたらすのです。

先ほど、幸せを呼びに行きましょうと言いましたが、やみくもに表に出て行けばすれ違いになるだけです。
お迎えの仕方があるということです。

もっと積極的に、幸せを引き寄せたいという人は、いつでも笑顔で迎えられるように日頃から準備しましょう。
ちゃんと自分の玄関に幸せを間違いなく呼び込むためには、自分の良心力をアップさせるしかありません。

そもそも、つかもうつかもうとすることに無理があります。素手でつかめるものではありません。
幸運の水があったとして、必死で得ようとする人は、自分の手に持つものが穴あきだらけのザルであることに気づかないものです。
大きなザルを持っていて何度すくおうとしても無理というものです。小さくても確実にすくえる器を用意するのです。
幸運をつかむのは、あなたの器次第ということになります。

春になって、ひらひら舞うちょうちょ、あれを幸福だと表現すれば分かりやすいでしょうか。
どんなに手を伸ばしても、つかもうとしてもつかめないものです。しかし、じっと動かない花のところには、何もしなくても、ちょうちょの方からとまりにいきます。

花は、何を持っているのでしょうか。
美しく、香るだけです。

私たちも、笑顔と、美しい生きたかによって、幸せを引き寄せることができます。
美しい花になりましょう。そして、前向きな明るい生き方をするのです。

幸せは確実に近づいています。人によってその表れ方は違うでしょう。
しかし、毎日が幸せを呼び込む準備の日々です。
「幸せ」を呼び込むには、TPOに合わせた内容があるのです。その姿勢と、タイミング(時期)と、状況に応じた幸せの取り込み方があるのです。
そんなお話もまた追々していきましょう。

笑顔で挨拶、「ありがとう」の心がけ、言葉掛けを。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:今年の出会い、8月、ナミアゲハ。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

【kuri-maの参考記事】
 「四葉のクローバー」は普通の三つ葉の中に隠れている?!
 不幸になるためには…?!「不幸癖」って??
 幸せの定義って?!


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

どうして私がこんな目にあうのでしょうか?! 「不幸癖」からさよならしたいあなたに3つのポイント+α


残雪残照。


他人を幸福にするのは、
香水をふりかけるようなものだ。
ふりかけるときに、
自分にも数滴はかかる。


ユダヤのことわざ





TPOに合わせた幸福の引き寄せ方をお話する前に、幸福ではなく、不幸を引き寄せてしまう、「不幸癖」の生き方について、お話しておきましょう。

「不幸癖」と一言で言いますが、そういう癖を持っている方というのは、親から代々受け継いでいるということが多いのです。
本当に、悪い癖ほど、似たくないのに受け継ぐものではないですか。

悪い癖の中で特に、自分を不幸に追い込んでいくものがあります。
大きく分けて3つ。

第一に、女癖男癖がよくない。
人生の中で、何回も男女の堕ちてはいけない道に堕ち込む、きっかけがあります。本来、一人の男性と女性が愛し合って家庭を持つ所に、自然と幸せが訪れるのですが、他の男性、女性の影一つが、過去であれ、現在であれ、不幸を呼ぶ最大最悪のものになるのです。

ですから、もてる人は、罪作りなのです。

第二にお金にだらしがない。あるいは、ひどい執着心がある(どケチ)。
本来は、人の役に立つような生き方をする人、そういう仕事をする人が、それにふさわしい収入を得るのですが、持った財産は自分のものというより預かり物なのです。自分で抱え込むと、お金に執着し、逆にお金に翻弄されるようになり、抱え込もう守ろうとすればするほど、目の前の資産は守られているようにも見えますが、幸せを逃がしています。

入ったものは、人に分け与えるのが、天の願いですが、独り占めするのは、無理があるのです。
「愛情と財のバランス」ということで何度かお話しましたが、財は抱え込まないで、人や地域や国、世界のために還元していくほど、そのお金が回りまわって送り出したはずの人の所に幸福という形で還ってくるのです。

もうひとつは、もっと基本的なことかもしれませんが、人として信頼できるかどうかです。人間性(愛情)の器をどれくらい持っているかです。
私たちはこの人生で予期しない出来事の方が多く、なかなか思うような環境を得られなかったりします。そんな時、すぐ言い訳をしたり、人や環境のせいにする人は、その口や心持ちが自分や周囲を不幸に追い込んでいます。
周囲にいる人を傷つけていくことは、相手だけでなく自分を傷つけ、首を絞める行為なのです。

2年前の震災以降、人の温かい言葉や行為が見直され広がっていく現象がおこっています。
義援金を送ったり、ボランティア活動をすることは、人のためにしているのですが、実は、私たちを幸せに導く行為なのです。



さて、この3つの内容に引っ掛からない、むしろ、堅実にまた人情篤く、人にも信頼されるような人が、なぜか「不幸癖」を持っていることが往々にしてあります。

これは、その本人がなかったとしても、血筋として、親や先祖のものを引き継ぐように持ってしまっているのです。
本人は清廉潔癖な人でも、たとえば祖父が女性を多く泣かせた人だったとしたら、その内容は親の負債を受け継ぐように、孫のその人が受け継いで、女性運・男性運を悪く、不幸になるように働いてしまいます。
親や先祖がお金に悪どかった場合、人を傷つけてきた場合、自分は身に覚えがなくても受け継いでいくものです。また、家庭環境の中で、自然培養されて身に付けていくのです。

また、逆恨み、ということも往々としてあります。恵まれた人は妬まれやすいでしょう。
素晴らしい素質を持つ人ほど、つらい試練を通過させられることがあります。それは幸せに至るためのステップである、と考えていくのがいいのではないでしょうか。

どうして、自分はこうも幸せと縁遠いのだろうと思って悲観していても始まりません。完璧な幸福を持っている人はいないのですが、増やしていくことはできます。

お金も愛情も私には縁が薄いのだと感じるとしたら、さらにプラス思考で、今ある幸せを数えながら、感謝してみましょうか。
そして、できるところから、男女間の関係とお金の問題はクリヤにした上で、人としての愛情の器を育て、信頼関係を作るところから始めましょう。

身近な人に、笑顔で目を見て挨拶してみてください。

幸福を呼びこむことは、日頃の小さなことの積み重ねの中にあるのです。
そういう意味で、幸福を呼ぶ生活についてのお話も、また追々していきたいと思います。


今日もいい一日を!

クリックありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:残雪残照。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする