さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年12月26日

まだまだクリスマス気分?!...後追いクリスマス2012☆ 《写真特集》+東京ミチテラス


2012.12.06 東京丸の内仲通り TIFFANY


もっと光を

ゲーテ




東京ミチテラス2012★








最近のクリスマスは、明るいし、まばゆいし、きらめきすぎですね。
昔の人が夢にも見たことがないような、美しいイルミネーションばかりです。
私の住むまちでも、駅周辺ともなれば、小学生の娘が思わずキャピキャピはしゃいでしまうほどの美しさです。

今年話題となった、東京ミチテラス、残念ながら中止になってしまいましたが、動画を見つけて貼ってみました。圧巻ですね。
その最後に、「もっと光を」というメッセージが出てきました。

これは冒頭に載せましたが、ドイツの文豪ゲーテの最期の言葉だと言われています。
最期までかっこいい言葉だ、と思いきや、実は、「その格子戸を開けてくれ」というのがその後に続く言葉だったとか。つまり、なくなる間際で目も光を失っていき、暗かったから、ということでしょうか。。。

「東京ミチテラス」も中止で見られないですから、出向いた人々は、ちょっとがっかりでしょうか。きれいなイルミネーションがあっても、あれを見られなかったら物足りない、「もっと光を」という感じでしょうか。

宇宙から見たら夜は日本列島の形にくっきりと灯りが燈っているのが見えるようですね。このクリスマスの時期は、更に地球が光を発していることでしょう。

誰か見ている人がいるでしょうか。
例えば、生誕を祝われているはずのイエス・キリストは、天から見ているのでしょうか。

また、「ほんとはいない?!」ということがずっとささやかれ続けているのに、いまだに世界中で大人気のサンタクロースは、明るくて仕事がしやすくなったのか、なかなか寝静まってくれないから、やりにくくなったのか。。。

メリークリスマスの意味は、陽気な(浮かれた)クリスマスをみたいな意味ですから、年々更に楽しくメリーになっていくのは、当然なのでしょうか。。。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:東京丸の内仲通り TIFFANY
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


posted by kuri-ma at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする