さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年12月11日

山中教授満喫、ノーベル賞コンサート ♪ 4つのバイオリン同時演奏?! etc.《♪音楽のニュース》 レイ・チェン&山中教授ツーショット♪追加


7223785ミッテンヴァルト バイオリン博物館 by Scirocco.jpg


音楽は
あらゆる知恵や哲学よりも
高度な啓示である


ベートーベン











今日未明授賞式に参加した山中教授、昨日の歓迎演奏会では、レイ・チェンのバイオリンに感動したようです。今日は音楽の話題です。


4つのバイオリンを演奏?!というニュースを見て、すごいと思って検索してみたのですが、ゴッズ・タレント出身の人のようですね。
ちなみにウクライナでは、ゴッズ・タレントとは言わないようです。Godという言葉を使いたくないのでしょうか。旧ソ連の国だからでしょうか。ウクライナ・ハズ・タレントというのがそのタイトルのようです。

いずれにしても、ただの大道芸人的な技というのではなく、この人はバイオリニストとしても聴かせるものをもっていますね。
最初に出た時には、先にたっぷり音楽として魅了してから、バイオリンを逆さにして弾いたり、足の間に挟んだりとか、どんな角度でも自在によい音を出してみせ、喝采を受けていました。

4つのバイオリンを弾く様子は、YouTubeで探すことができませんでしたが、ゴッズタレントの最終の時に、二つのバイオリンを弾きこなしていました。


"Ukraine has talent" - Oleksandr Bozhyk, final.



ちょっと、古いニュースではありますが、クジラがヒットソングを好み、ベートーベンの難聴が、さらに素晴らしい音楽を生んだ…、面白い研究結果が出ているんですね。

ベートーベンは、耳が不自由になりましたが、心で音楽を聴いていたのでしょうか。
肉の耳では聴けない魂の音を、頭の中で思い描くことができたようです。彼は、音楽は神からの啓示であると、誰よりも感じていたのではないでしょうか。


山中教授も「最高でした」と言っていた
レイ・チェンの動画も下につけます。
(英語)

75249_459281340801959_642424224_n.jpg
ノーベル賞コンサートでのレイ・チェン♪
http://www.facebook.com/raychenviolinist



Ray Chen - Virtuoso


 5142464ヴァイオリン by dondon.jpg


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

写真は:ミッテンヴァルト バイオリン博物館 by Sciroccoさん
ヴァイオリン by dondon さん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います





posted by kuri-ma at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪音楽のつばさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする