さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年11月29日

47回めのバースデーに… ♪「ふたつの心」♪尾崎豊の求めていたもの21


お母さん・・・


孤独を感じたり、
さびしくなったりすると、
なんだかすごく死ぬのが怖くなって、
人一人、本気で愛せたらいいなって…、
さびしいときはいつも考えている。


尾崎 豊


今日は尾崎豊さんの誕生日、生誕47周年となります。
先日も月命日で記事をあげたばかりだったのですが、やはり誕生日は特別ですから。

いつもは、歌詞の中から、トップに持ってくる言葉を選ぶのですが、今日の上の言葉はいつ語ったものかはわかりませんが、彼の肉声から起こしました。

孤独というのが、身に沁みた人だったのかもしれません。
「さびしい」を漢字変換すると、寂しいとか、淋しいとかなりますが、「さみしい」とも同じなので、彼の言葉どおり「さびしい」としてみました。

また、今日は6作目のアルバム、「放熱への証」より、「ふたつの心」を紹介します。
このアルバムは、自分の事務所を立ち上げ、また完全に自己プロデュースしたものでもあり、また彼の最後のアルバムとして、遺作ともなった記念すべきアルバムとなりました。

甘いけれども、甘すぎない、現実の厳しさを知った上で、確かに待っている人がいてくれるという確信を感じさせてくれる、余裕のラブソングです。
彼はずっとこうやって生きていたかったんだろう、と思わされます。




 「 ふたつの心 」


見つめ合うだけの暮らし心の鼓動が
寂しさ塗りつぶし今日を温め合うよ
ふたつの心ふたつの生き方を重ね合うから
君は時々涙を僕はため息を零すけど
二人求め合い暮らしてゆけるさ
夜明けまでずっと抱き締め合いながら

そっと扉閉じて僕が旅に行く時
君はいつまでも笑顔を浮かべていた
夜の明かりの向こうで君は僕の帰りを待つの

見知らぬ街の片隅で
僕は君の面影抱き締めている
離れて過ごしても 君の心が聞こえるよ
君に届くだろう僕のこの思いが

分け合うものなど初めからないけど
心さえあればいつでも二人はあるがまま
そっと強く受け止め合いながら
夜が明けるまでずっと
抱き締め合っているよ
二人あるがまま…


尾崎豊


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:お母さん・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


posted by kuri-ma at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする