さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年11月06日

泣ける?! 鉄拳パラパラ漫画に見る人生と生死、そしてあの世… ♪Muse公式MVになった「振り子」


秋を運び去る。


一昨日、紹介しっぱなしの中途半端な状態になっていた、鉄拳のパラパラ漫画について、改めて仕切りなおして、紹介することにしました◇





Museの正式MVになったということで、更に話題の「振り子」という作品。
絵本にもなるということで、すでにアマゾンなどでも予約できるようです。(↓にリンク)

動画にしてわずか3分ほどのものですが、色濃いストーリーが語られています。
はしょってまとめると、こんな感じです。

ある男女の出会いから死まで。
結婚式もできなかった二人だったが
ささやかな生活を始め
やがて小さな会社を興し、
かわいい娘にも恵まれる。
しかし会社は倒産し、
夫は酒と女におぼれる生活で
妻を泣かせてばかりだった。
そしてある日妻が倒れてしまう。
妻の介護のかたわら、
夫は日雇いで働き、
ウェディング・ベールを
車椅子の妻の頭にかけてあげる。
しかし、もう時間は止められない。
やがて二人は天に召され
若い頃の姿に戻り
美しい新郎新婦の姿で手を携えていく。


夫が振り子を必死で止めようとするシーンが涙を誘うのでしょうか。
その場面、Museの歌がぴったりマッチしているんですよね。動画を編集した人もすごい力量だと思います。

パラパラ漫画だけでこれほど人の心を動かすとは、すばらしいことです。
逆に言葉がないから、万国共通に感動できるのかもしれません。
音楽もそうですが、国や人種を超えて心に響くものというものはあるんですね。

ストーリーとしては若干わかりにくい部分もあるのですが、ラストシーンは、二人の天国への旅立ちととらえていいでしょう。

天国は夫婦が二人で入るところだといいます。愛の世界ですから、愛を交し合う相手が必要なんですね。

また、鉄拳のその前の作品、「名もない毎日」(下に動画添付)では、恋人なのか、夫なのか、パートナーが事故で死んでしまうんですね。
遺された女性は、彼の残した「いつも一緒だよ」というメモを手に、がんばっていこうとします。
あるとき、彼が優しく抱きしめてくれるのを感じます。

このように、亡くなっても大切な人はいつも一緒にいてくれる、また、いずれ共に天国で生活できるという霊界観で、優しく描かれているのが、彼の作品の魅力かもしれません。

泣けるかどうかは、ぜひ見てみてください。

また楽しい動画も載せておきます。
「ツナガル」は、日本中のまた世界の人々の「絆」を感じさせてくれるほのぼのとした作品です。
「スケッチ」は、隠し絵の世界がアニメーションになったような、とても面白い作品。最後モナリザからムンクの叫びになるところが、秀逸。笑えます。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:秋を運び去る。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



鉄拳パラパラマンガ「ツナガル」 オリジナルバージョン


鉄拳パラパラマンガ「スケッチ」 オリジナルバージョン

すでにアマゾンでも予約受付中