さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年09月19日

愛情とお金の使い方が幸、不幸の分かれ目?! 〜婚カツ時代のよい結婚の勧め6


2011.11.08 和泉川 コスモス


何も結婚がゴールではありません。結婚は、幸福な人生への新しい出発で
にすぎません。

晩年、人生の刈り入れの時を迎えた時、幸福のための三要素を全うした人は、たわわに実った美しい実をたくさん見ることができます。

実例を挙げると、ある年配の男性は、孫やひ孫に恵まれた人なのですが、
若い頃は弟妹のために、結婚しても家庭のために、自分の好きだったことも
家業のためにあきらめて、ひたすらつつましく生きてこられたような人でした。

奥さんを大切にして、長男夫婦と同居してお嫁さんも大事にしてきました。

不思議なことに、若い頃あきらめたはずの職業を、今は孫の一人がしているというのです。
そして、どの孫もよい仕事、ポストを得て、人が羨ましがるほどだといいます。

彼は毎月欠かさず、先祖のお墓参りをしてきましたが、今は、親子三代で行くようになり、彼の何よりの楽しみになりました。
いずれひ孫とも一緒にというのが、ささやかな願いだそうです。

この方の生き方には教訓がたくさん隠されていますが、今日のポイント
としては、女性関係とお金には堅実で、家族を大切にするということです。

もう一人は、ある長年夫の浮気に悩んできた年配の婦人のお話です。

ご主人はいわゆるお金持ちのボンボンでしたから、条件的には悪くは
見えなかったと思うのです。彼女は夫とは結婚前から関係があり、
できちゃった婚に近い形で結婚した人でしたが、

「よく考えてみたら、自分勝手なこと。
 結婚前にそういう関係を我慢できないということは、
 結婚後も我慢できるわけがない」と言われていました。

まさしく、相手を大切にする愛情に満ちた人だったら、その当時のことです、
結婚まで待てないはずはなかったでしょう。

女性の方にも問題はあるでしょう。拒んで難しくなる人なら、
よい相手とは言えないし、いい縁なら問題ないはずです。

その女性は、ご主人はお年で浮気する気力もなくなりましたが、
今は息子さんの金銭問題と、お孫さんの将来のことで悩んでいます。

彼女から見て、息子さんもいい相手と結婚したようには思えず、
仕事や金銭面でのトラブルが絶えず、何かにつけ親を頼るようなのです。
お孫さんにも心配な状況がありました。

「親の因果が子にも」というのは確かにあります。
癖、というのは親子も受け継ぎやすいですから。

彼女は一生懸命生きてきたのに、なぜなのでしょうか?

孫の代になって実となって表れてくることがあるのです

その実を刈り取る時になって、大切なことを「喪失」した人は
そのつけを後日味わうことになります。

虫食いだらけの実。(虫が食いやすい実というのは甘くておいしい実に
多いのです。誘惑が多いのですね。)

夫婦になったとはいえ結婚前に関係を持ち、そして夫が数々繰り返した浮気は、子供や孫に表れるのです。

男の子は、よい条件(環境)を得ることができません。
風采があがらなくなります。それは彼女の息子、孫に表れています。

そして女の子の場合は、苦労多い人生になります。
お母さんの辿ったものを、更に加重して背負うことになるのです。
やはり、いわゆる男運がよくありません。優秀で、もてはやされる容貌を
持っているのに…。

人間わからないものです。ボンボンに見初められてしまったがゆえに、
いつも女性問題とそれからお金の問題で悩んできました。
息子にも問題があると、つい援助してあげてきました。

愛情とお金の使い方を間違えると、三代以上に渡って苦しむことになります。

この方は、愛情とお金にシャキッとしていないのです。
だらしがないとまでは言いませんが。

与えなくてもいい愛情やお金を適切でない時にあげてきたのです。

本人は何がいけなかったのか、ピンときていません。
ですから、当然子や孫もそれをそのまま受け継いでいるでしょう。

たいしたことではないと思っていること、実はとても大切なことなのです。

もちろん、この場合、男性が悪いのです。だらしのない男と結婚してしまった、運が悪かったと、思ってしまいやすいのですが、
実は女性の側にも問題があるのです。

女性はいい愛かどうかをしっかり判断して、
適切な時に受け入れなければなりません。

愛は、むやみに垂れ流してはいけないし、寛容だからいいということはないのです。(お金も同じです。)

相手と、時機を判断できなければならないのです。
それが幸、不幸の分かれ目です。


 
今日もいい一日を!

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:コスモス
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います
以前の記事を再編集してお送りしています。