さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年09月17日

マイナスの環境をプラスに転じる?! 〜婚カツ時代のよい結婚の勧め4


2012.09.07 和泉川 キバナコスモス


よい結婚、みんなが求めているはずです。

私も若い頃、いろんな夢を描いていました。
しかし、なかなか、自分の望み通りの出会いがまずなかったんですね。

理想の人をただただ求めるのは一旦やめて(あきらめて)、
自己実現にいそしむようになり、そうしているうちに
ボランティアに現をぬかしていて、気が付いたら横に主人がいました。

私の思い描いた理想の人とは違うのですが、それがよかったのか
幸せにやっています。

結婚のために本当に大切なことは何でしょうか?

幸せになる三要素というものをお伝えしました。

1 愛情の器(内面的な資質)
2 最高のパートナー(伴侶)
3 財力(その他の環境条件)


2のパートナーを得たいと思っているわけですが、はっきりいって、
1の愛情(内面)を備えていれば、自然にふさわしい縁が現れるはずなのです。

何か、お得な情報はありません。内容勝負でいくしかありません。

ふさわしい相手が得られる時期というのは、その人によって違います。
が、必ず現れます。

ただし、あなたがいい伴侶となりたいと願わなければなりません。

あなたはそれまでの期間、あなたの役に立つ場所で、できるだけ
家族を喜ばせ、いい友人となり、社会貢献して、あせらず生きていくことです。
それが、将来の伴侶を手繰り寄せる唯一の方法です。

どんな相手でも喜ばせられるような人格が育っていれば、
結婚して幸せにならないはずがありません。

つまり、3の環境の中で、1の内面を育てるのです。

最初によい環境ばかりもらう人は、内面を育てない場合、それがあだになります。愛情と財力のバランスが取れないからです。 

環境が悪かったとしても、その悪条件ひとつが、あなたの将来の幸福度をアップさせると思って、しのいでください。

環境は受け取り方次第。マイナスをプラスに変えられる人が
やはり幸福になれる資質を持っているといえます。
そういう人は周囲をも幸福にしますから、
結婚するにふさわしい人ということになります。

3の環境にはどんなものがあるかというと

1) 仕事………実績、名誉、社会的ポスト、人気、知名度

2) 人間関係…友人、仕事上の上司・部下・同僚、縁故、(家族・親戚)

3) 血縁関係…子供、孫、親、先祖、(家族・親戚)

4) 財産………お金、家、財産、土地、物

5) 時間………毎日のスケジュール、予定、時間の使い方

6) 健康………病気、体質、体力

7) 趣味、娯楽、道楽、勉強、食事、生活、習慣…5)との関連

8) 女性関係…性生活、愛情関係

9) その他の環境…住んでいる地域、環境、家柄、学校等々


まだあるかもしれませんが、とりあえず…。

実際、よく結婚や成功、幸福のためといっているのは、上記のような
環境的なものをいっていることが多いのですが、それだけではなく、
内面を磨き高めていくものにしなければ、意味はありません。

環境を得た、と満足しても、内面と釣り合わないと、すぐに奪われてしまう、
環境というのは、移り行くもの、一時的な借り物です
それを自分のものだと思うのが間違いなのかもしれません。

プラスの環境は更にプラスに、マイナスの環境もプラスに変えていく、
処方術ではなく、ハートでそれをしていく時、
当たり前のように、あなたにふさわしい人が横にいることでしょう。

そして、それが終わりではありません。

結婚はゴールでもなく、墓場でもなく、新しい次元へのステップ
スタートといってもいいかもしれませんね。

独身の方向けに言っていますが、幸福になるべき全ての方への
お話です。

この続きはまた明日。
 
今日もいい一日を!

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:キバナコスモス
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います
以前の記事を再編集してお送りしています。