さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年09月14日

独身は一人前じゃないの?! 〜婚カツ時代のよい結婚の勧め1


コスモス3


独身でいると、社会ではじゅうぶん一人前で、
家庭持ちより頑張っていると自負していても、
「結婚していないと一人前じゃない」なんて、おじさん、おばさんに言われて
腹立たしく思うこともあるでしょう。

素敵な人は、素敵な結婚をします。

中身のある人は、
中身のある結婚が必ずできます。


社会で認められるような人ならば、
きっとふさわしい相手が、準備されているはずです。

家庭持ちのおばさんから言わせてもらうならば、
独身時にはわからないことが、
結婚すると見えてくる
ことは確かです。

今までは猶予期間だったと、結婚して私も気づきました。

一人の人と人生を共にするということは、
独身時代は、自分中心でいれたものを、
相手の全てと共に歩くことになるので、
立つスタンスが変わる感じです。

今までは麓からしか見れなかったものが、
山の途上に立った感じでしょうか。

ですから、今までとは全然変わってしまうのです。
子供ができたらまた変わりますが。

こういうことは、経験してからしかわからないことです。
見える立場の人からの話も聞いておくのが、賢明でしょう。

また、未婚の人には猶予されているものも実はあるのです。
親御さんなどが責任を持ち続けておられて、いつかはあなたに、
と願っていることがあるはずです。

たとえそれはわかっていても、結婚していないうちは、
なぜか現実の問題として捉えにくいんですね。
周囲もあなた自身も猶予しているんです。

そういう意味で、「一人前じゃない説」というのもあるのかもしれませんね。
それは、社会的に独身の人がみな一人前でない、というよりは
そういうおばちゃんたちが、未婚者には多めに見ていること、
猶予してあげていることがあるのではないでしょうか。

結婚しているから、偉いというのでは全然ありません。
どうか、誤解がないようにしてくださいね。

しかし、ひとついうならば、結婚しないということは
親御さんや、家族を心配させているのです。
親孝行とはいえません。
そして、もしかして、この世界のどこかにいる
運命の伴侶を待たせている、ということにもなります。
そしてその人自身の幸せな未来からも、
自ら足踏みしていることになります。

いい結婚をしてほしいと、心から願っています。

だからこそ、
今の、独身時代にしかできないことをしちゃってほしいです。
それは、羽目をはずして遊べるだけ遊べ、というのとは違います。
火遊びでない遊びなら、それもあってもいいですが…。

それよりも結婚、そして親になる「準備」をするのが断然いいです。
それが、よい結婚、幸せな人生に結びつく重要なこと。

だから、「婚活」というのは
本来は結婚の準備をすることではないでしょうか。
簡単に結婚はできたら苦労はしないのに!
と思われている方もおられるでしょうね。

「婚活」をやみくもにする前に、これは、というお話をしたいと思います。

まず、ひとつのエッセンス。
いい伴侶を得たい、
そして私もいい伴侶になりたい

と心から願っているでしょうか。

絶対にふさわしい人がいますから、それを信じて
願ってみることです。

また、家族の中に、例えば30代以上の息子さんなどが
結婚する気にならない、あるいはご縁がないと
悩む方もおられるでしょう。
その場合も、どうか強く願ってみてください。
本人やご縁の問題なのですから
祈るように切実に願ってみるのです。

まずはそこからスタートです。
とりあえずは、それを宿題にして、どんな「準備」をしたらいいか
また明日お話していきたいと思います。

独身の方にも、更には結婚経験者にも全てに通じるお話です。乞うご期待!


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:コスモス3
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います
以前の記事を再編集してお送りしています。