さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年07月07日

「夏」は夜更し、朝寝坊?! 金子みすゞ詩の世界38


今日は七夕。こちらの記事をどうぞ↓
 今年の七夕は天の川が見られるだろうか?!

梅雨半ば。





「夏」は夜更し
朝寝ぼう。

夜は私がねたあとも、
ねないでいるが、朝早く、
私が朝顔起こすときゃ、
まだまだ「夏」は起きて来ぬ。

すずしい、すずしい、
そよ風だ。


金子みすゞ
「さみしい王女」より


「『夏』は夜更し朝寝ぼう」、このさらりとした表現がいいですね。

夏には夜更かし・朝寝坊をしましょう、ということではありません(笑)。
「夏」というものを擬人化して、宵っ張りの朝寝坊なので、夜はまだ暑さが残っているが、早朝は、気持ちのいい風が吹き涼しく過ごしやすいのだ、というのです。

熱帯夜というのがこれから始まりますね。
やはり、夜はまだ「夏」が起きている時間なのでしょう。
朝は朝寝坊の「夏」がまだ寝ているので、爽やかに過ごせるのかもしれません。

梅雨が明け、本格的な夏がきたら、その暑さを避けるためにも、宵っ張りの朝寝坊、ではなく、早寝早起きを心掛けたいですね。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:梅雨半ば。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子みすゞの詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする