さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年06月07日

ブルガリアのニュース+「風や陽射しが」*柴田トヨの「だれにも朝はやってくる」19


太古が舞う。


今日は何のつながりもありませんが、柴田トヨさんの詩と、ブルガリアのニュースをお伝えします。



「 風や陽射しが 」


縁側に
腰をかけて
目を閉じていると
風や 陽射しが
 体はどうだい?
少しは庭でも
歩いたら?

そっと 声をかけて
くるのです

がんばるぞ
私は 心のなかで
そう答えて
ヨイショと
立ちあがります


柴田トヨ

「くじけないで」より


私がヨーロッパ滞在中、もっともゆかりを持ったのがブルガリアでした。離れてから、かなりの年月が経ちました。
私はあの頃の若いまんまのつもりなのですが、あれから妻になり母になり、立派なおばさんになりました。

おんなじ太陽の陽差しが世界中を照らし、風は旅をして回ります。
我が家には縁側はないのですが、やはり風や陽射しは、私を訪ねてくれ、話しかけてくれているような気がします。
みんな元気だろうか。。。会えないのが当たり前になって、それぞれの生活をしている私たちですが、あの時、太陽の下、笑い合ったこと、そこに通っていった風があったことを、普段は忘れていても忘れられないものです。

こんな風に、脈絡はなくても、ヨーロッパやブルガリアに関して、また共産圏についてのニュースを掲載するのは、そういう理由です。

私がトヨさんのように長生きできるかどうかは、神のみぞ知ることですが、たとえ長生きが無理だったとしても、彼女の姿勢は学びたいですね。

太陽の陽射しや風のささやきからも、こんなやさしさを感じれるということは、人に対して、物事に対しての考え方が、根本的にやさしく、柔軟なんですね。

心の中で「さぁ頑張るぞ」といって、「ヨイショ」と立ち上がる。人生の中で何回繰り返してきたことでしょうか。





今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:太古が舞う。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 ブルガリア地震、人々がSNSに群がった理由とは?! 子どもたちに危険迫る?!《SNSのニュース》
 (伊)地震で歴史的建造物崩れる、ブルガリアでもM5.8《イタリアのニュース》