さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年06月05日

葉っぱたちの涙?! 「雨のあと」金子みすゞ詩の世界36


2010.07.27 和泉川 草むら


ちょっと潤いがほしい時には
こんな詩を。。。

「 雨のあと 」


日かげの葉っぱは
泣きむしだ、
ほろりほろりと
泣いている。

日向の葉っぱは
笑い出す、
なみだの痕が
もう乾く。

日かげの葉っぱの
泣きむしに、
だれか、ハンカチ
貸してやれ。


金子みすゞ



雨上がりの葉っぱって、泣いているように雫が滴っていますね。
日向の葉っぱは「涙の痕がもう渇く」というのがいいです。
笑って日陰の葉っぱの事を泣き虫と言ったりして、「今泣いたカラスがもう笑った」という感じですね。
子どもたちはよく笑い、よく泣きます。
葉っぱたちの会話が聞こえてきそうです。



今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:草むら
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



ラベル:金子みすゞ
posted by kuri-ma at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子みすゞの詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする