さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年05月17日

少子化の日本、1000年後には子ども0に?!


道しるべ。


這えば立て、
立てば歩めの親心、
わが身につもる老いを忘れて。


道歌









日本の人口がどんどん減少している、それはもちろん、子どもが生まれないからです。少子化の波というのは、確かに押し寄せて来ていると思います。
実は私は、我が家にいても、少子化の波を現実的に感じています。

私は4人の子どもを産みましたが、はっきり言って、独身の時、また結婚してからも、自分がそんな子持ちになるとは考えてもみませんでした。こんな子育てに奔走することになるとは…。
一人目を出産した時には、もうこんな大変な思いは二度としたくないとも、思ったのですが、それは瞬間のことで、妊娠出産の大変さはあっても、子育てがいくら面倒でも、子どもの大切さに比較すればたいしたことではないと、ずっと実感しています。

子どもが4人といえば、驚かれるのです。うちは普通に4人できたのに、どうしてかそうではない風潮のようです。

上の子どもはミレニアム・ベビーが騒がれた時期でしたから、結構子どもの数は多かったと思います。不思議と、上3人までは同じような感覚で、小学校も4クラスを保っています。おそらく、新築の家が増えて来ているので、そういう意味で、なんとか人数を保っていたのでしょう。

ところが、4番目は、保育園時代から同じ学年の人数が少なかったのです。
単に幼稚園に移ったのか、とか思っていたのですが、今年小学校に上がると、3クラスがやっとの人数で、それも30人に足らないので、2クラスになりそうなスレスレの線でした。
今は学校の自由化があり、他の学校に流れたのか、ということも考えられますが、実際、少ないことは確かでしょう。

近くの幼稚園も確実にクラス数は減っているのだとか。調べたわけではないのですが、赤ちゃんの数も減ってきているでしょう。
4月20日に発表された人口推計では、0〜14歳の子どもの人口は、1669万1千人で,前年に比べ14万3千人(0.85%)減少しているとのこと。

世界を見れば、一人っ子政策でなんとか人口増加を抑えている中国、それ以上にインドや中東、またアフリカなどでは、人口の増加が問題になっているというのに。
70億に達したかという人類は、爆発的に増え続けている貧しい国の人たちの今後をなんとかしなければなりません。

人数が減っている、という小学校でも、純粋な日本人以外の子どもたちも多くなっています。中でも、中国系は多いですね。

人口が減り続ける日本人は、先行きを考えれば、日本だけでは立ち行かないことは明らかです。
産業でもなんでも、働かなくなった日本人は、その価値をいかせないし、旺盛な中国の人たちに、何もかも乗っ取られそうな勢いです。
コンビニや、飲食関係のお店でも、中国やアジア系の若者の数は、日本人と逆転しているような…。

私は偏った民族主義で言うわけではないのですが、この国際社会の中で、本来の日本人のよさ、というのがなくなっていき、活かせなくなっていくとしたら悲しいことだと思っています。
せめて、少数精鋭でありたい、と願うのです。

今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:道しるべ。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 70億人目は誰だ?!「生」と「死」を考える
 31日には70億人目誕生?!「朝のリレー」と命の橋渡しで、地球を守る
 これからどうなるのか?!革新の年を越えて「世界人口70億→100億(今世紀末)」
 赤ちゃんと一緒にお母さんも生まれる?!《赤ちゃんのニュースと名言》




posted by kuri-ma at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする