さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年04月30日

亡くなったらどこへ行くと思う?! 相田みつをの言葉


2012.04.29 和泉川 カワセミ 狩


あなたの亡くなったお母さんはな
どこへも行きはせん
いつでもどこでも
いっしょにいるんだよ


相田みつを



うちの子供たちが、近所の友だちからハムスターの赤ちゃん2匹をもらって、2週間、もう夢中になっています。
長男が「クー」と「ネル」と名付けました。1匹は元気で食いしん坊、もう1匹は寝てばかりいるからということで、「ジュゲム」にも出てくる「食う寝るところ…」の「くう」と「ねる」というわけです。

しかし、かわいそうなことに、そのうちの1匹が死んでしまいました。
昨日、子供たち4人は名残を惜しんで、記念撮影をしてから、お墓を作って埋めてあげました。

娘はずっと泣いていましたし、(カブトムシはのぞいて)我が家で飼った初めての動物だったので、みなショックだったようです。もともとハムスターは3年ほどしか生きられないとは調べて知ってはいましたが、あまりにもあっけなく死んでしまったので、いろいろ感じるところがあったでしょう。

お義母さんが亡くなった時には、下の子たち二人は小さすぎてあまり覚えていません。今年、私の父が亡くなったので、みんなで棺を見送って、人の「死」というのを目の当たりにしたところでしたから、尚更かもしれません。

亡くなったらどうなるか、(動物は人とは違うかもしれませんが)やはり、あの世で、可愛いペットの名前を呼べば、生前のように側に現れてくれると私は理解しています。わたしが行くのが地獄だったら、そんな自由は許されないかもしれませんが…。

きっと、かわいがった動物とも再びあの世で会えると、思っていたいですね。

そして、大切な人が亡くなった時には、どんな風にすごしたらいいでしょうか。
相田みつをさんの優しい言葉をどうぞ。



ほとけさまになったお母さんは


Kちゃん
あなたの亡くなったお母さんなぁ
どこへ行ったと思う?

お寺の山の墓の中?
ううん、おじさんは、そうは思わないな

Kちゃん
あなたの亡くなったお母さんはな
どこへも行きはせん
Kちゃんの胸の中にいるんだよ
いつでもどこでも
Kちゃんといっしょにいるんだよ

だからな
Kちゃんが泣けば
お母さんも泣く
Kちゃんが笑えば
お母さんも笑う
Kちゃんがごはんをたべれば
お母さんもたべる

なぜ、そんなことが言えるッて −
おじさんもなぁ
若い時に、次々に肉親を失って
長い年月、仏さまといっしょに
あるいてきたんだもの……

ひと
(他人)には見えない
仏さまが、おじさんにだけは
ちゃんとわかるんだ

だからなぁ
Kちゃんのお母さんだって
いつでもKちゃんと
いっしょにいるんだよ
それが仏さまになったお母さんさ

そこでなあ、Kちゃん
いつもめそめそ泣いているお母さんと
明るく笑っているお母さんと
あなたはどっちがいい……?


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:カワセミ 狩
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


相田みつをカセットシリーズ3
「雨の日には…」
朗読 渡辺裕之
  000250.jpg




posted by kuri-ma at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする