さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年04月04日

ビンラディン、死までの10年で残した遺産〜妻子らに有罪判決、妻と側近の裏切り、潜伏中4人の子etc.


金色のはかない道。


一の殺人は悪漢を、
百万の殺人は英雄を生む。
数量が神聖化するのである。


チャップリン






勝ったのは「ビンラディン」か「米国」か、9.11米同時多発テロから10年
ニューヨーク(New York)のイスラム文化センターの道路を挟んだ反対側の壁に書き込まれた文字
「目には目をでは世界が盲目に」(2011年9月13日撮影)




ウサマ・ビンラディンの妻子がパキスタンで不法滞在で有罪判決を受けました。45日の拘留と国外追放処分、各自1万ルピー(約9000円)の罰金という内容です。

彼らは10年以上パキスタンに潜伏し、最後は2005年に建てられたという豪邸(価値は100万ドル越)に住んでいたわけですが、今後はどのようになるのでしょう。

ビンラディンは、4人の妻を持ち(最初の妻とは2001年に離婚)、20人を越える子どもがいました。その多くは2001年以降イランに亡命したといいます。
最も若い妻との間にも、5人の子どもがいて、そのうち4人は、9.11以降にできた子どもです。(2人は公立病院で出産したというから驚きです。偽名を使ったのでしょうが。)

一緒にパキスタンで暮らしたのは当初2人の妻と、その子どもたちでした。
今回、有罪判決を受けた中に含まれるもう一人の妻は、2011年になってから合流したらしく、彼女が側近にそそのかされて夫を裏切ったのではないかと推測されています。

認知障害があり、最期は大量のポルノビデオにまみれて、結局は妻や側近に裏切られていったというビンラディン。幼少期から複雑な家庭環境にあったようです。

彼は、50億ドルの資産のある財閥の息子であり、彼の取り分も3億ドル、自らもいくつもの会社を所有・監督していました。

幼少時から裕福な環境ではありましたが、家庭環境は複雑です。実父のモハメッド・ビン・ラディンは彼が10歳の時に死亡していますが、一緒に住んだことはありません。

実父は22回もの結婚をし、最初の妻以外は、短期間で離婚しています。(アラブの部族社会では事業を拡大するためには事業を行う地域を支配する部族長の娘を嫁にもらう必要があったとのこと。)
子どもは55人と言われていて、ウサマは17番目の子どもですが、誕生直後に両親は離婚し、母は再婚します。このため彼は異父弟妹と共に育ったということです。

関係ないことですが、何となく気になることがあります。実父が飛行機事故、そのビンラディン家の長兄も飛行機事故で亡くなっているのですが、ウサマは、米軍機の攻撃で亡くなったのではなかったでしたっけ…。
9.11も3機の飛行機をハイジャックし、貿易センタービルなどに追突させるなどして、多くの犠牲者を出したのですから、飛行機がらみですね。。。

多くの妻、多くの子ども、ウサマ・ビンラディンが残したものは、この家族だけでもとても大きいものですが、この子孫がどのようになっていくのか、今後も注目されるでしょうね。


APX201105020010.jpg


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村
写真は:金色のはかない道。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 「私が死んでもジハードは続く?!」ビンラディンの死の波紋、殺害作戦を実況中継した人がネットの渦中の人にetc.
 ビンラディン死の波紋(2)潜伏時のビデオ?!/やはり報復宣言!etc.
 「男の修行」山本五十六とビンラディンの共通性?!人が言っても動かないのはどうしてか(2)



posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする