さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年04月02日

春分のお祝い「ノールーズ」から「イースター」まで?!春祭りいろいろ**♪


ねえ、チョット聞いてくれる!?


何ごとをなすにも時というものがある。
いかに望もうと、
春が来なければ桜は咲かぬ。
いかにあせろうと、
時期が来なければ事は成就せぬ。


松下幸之助






日本ではお彼岸のお墓参りというのが定着していますが、中東などでは「ノールーズ」春分のお祭りが行われるようです。つまり、新年のお祝いですね。(下↓)
日本でも、4月からは新年度がスタートするのは、偶然でしょうか。
雪解け、春一番、そして新しい出発…そんなものを感じさせる時季ではありますね。

「ノールーズ」というのは、イスラム教ではなく、ゾロアスター教のお祭りなのだそうで、かなり古いものだと思いますが、今でも祝うんですね。

さて、欧米ではキリスト教の行事として、イースター(復活祭)がありますが、これは春分の日から数えて次の満月の日に当たるとか。
年によって違いますが、今年は4月8日(あるいは東方教会では4月15日)となります。

4月8日はお釈迦様の誕生日ですね(伝承)。花祭りというのが行われたりします。
実は私の娘の誕生日でもあります。そして、翌日は末の子の小学校の入学式でもありますので、お赤飯でも炊こうかと考えています。

春分からイースターまで、各地のお祭りについてのニュースを掲載しています。火に水さまざまですね。
世界のあちこちで、春夏秋冬、お祭りが行われるのも、不思議なことです。









今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ねえ、チョット聞いてくれる!?
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 復活祭になんで卵とうさぎ?!法王が日本にもメッセージ等、世界各地のイースターのニュース
 イースターって?!なぜエッグとバニー?! +関東は桜満開!