さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年03月01日

「避けてはならない」ものとは?!若者たちに語り掛ける宮澤章二の詩1


2012.02.28 和泉川 重なった手♪


避けてはならない


避けてはならないものが 幾つもある
避けようと思えば 避けることは出来る
逃げようと思えば それも 出来る

けれど ひとたび避けてしまった時
自分勝手に 逃げてしまったとき
心の中に 大きな穴がぽっかりとあく

その穴は 他人の目には見えず
自分だけで落ち込む〈落とし穴〉だから
はいだす努力もまた自分ひとりのものだ

避けたくても決して避けない 勇気
逃げたくても簡単に逃げない 勇気

その〈人間の勇気〉を持ち得る者だけが
自分の道をまっすぐに歩いて行ける


宮澤章二
「行為の意味 青春前期のきみたちに」より


落とし穴、たくさん作りすぎてしまったなぁ、というのが隠せない私の現実です。
しかし、作った本人が落とし穴に落ちるのならば、諦めがつくのですが、これから歩む私たちの子どもたち、そして社会の若者たちが、犠牲になるのです。
特に親が作ってしまった落とし穴は、実の子や孫の人生を左右します。残念なことですが。血筋というのは、最優先で良いもの悪いものに関わらず受け継ぐようです。

とはいえ、そういう失敗から、もっと逃げずにぶれずにいける強さも学びます。
いっぱい落とし穴を作ってしまったけれど、私が落ち込んだ穴を子どもたちは、「お母さんまた深い穴を掘ったものだねぇ」と、楽しく学び遊んでから抜け出していき、時には落ち込むこともなく、悠々と飛び越えて行ってくれればいいなと思うのです。私などは、追い越してくれるかもしれません。

逃げて作った落とし穴の苦さを知ることが、薬になればいいですよね。避けたり逃げたりが、癖になるよりは…。

私がいつまでも逃げ続け、落とし穴を作り続けるとしたらそれは、子どもたちの雄々しい生き方を、妨げることでしょうから、これからは逃げずに避けずにまっすぐ行こう、と心に繰り返していきます。



今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:重なった手♪
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


宮澤章二
「行為の意味 青春前期のきみたちに