さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年02月07日

目に見えない根を?!《相田みつをの言葉》


8272511トラクターのタイヤ痕 by F-47.jpg


目に見えない根を


わたしの住み家は 
道ばたのアスファルトの割れ目の中
わたしは
人の足にふまれてばかりいる
栄養不足の名も無い雑草です
名もない雑草ではあるけれど
人の足にふまれるたびに
涙こらえて 歯をくいしばり
土の中 ふかく根を張るんです
いつかくる春の日に
いのちいっぱいの
自分の花を咲かせるために

いまはただ 目に見えない
たくましい根を育てているんです


相田みつを




相田みつをさんは「根」という言葉をよく使われます。根っこが重要ですからね、なんといっても。
「根は見えないんだなぁ」という有名な言葉もありますね。

私たちの根っこに当たるものは、心のように目には見えませんが、何より大切なもの。
そのもっと根っこは、私たちを生んでくれた親、そしてもういない先祖、かもしれません。目に見えないものは、本当に大切なんですね。
そして、その根を育ててくれた土壌。

この「見えない根」の主人公は雑草です。名もなく、栄養不足、人の足に踏まれてばかりの雑草。
持つべき何もないけれど、そのしのぶ心と、真っ直ぐな心根が財産です。

それはたくましい根を育てることになる。
そして、未来の子どもたちのための肥やしになり、よい土壌を作ることにもなるのでしょう。

「いまはただ目に見えないたくましい根を育てているんです」

一生、雑草は雑草のように踏みにじられてばかり、あるいは目立たない人生かもしれないけれど、見えない根は負けないものを育てられるはずです。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:トラクターのタイヤ痕 by F-47さん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 相田みつを「いのちの根」って?!


posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする