さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年02月04日

更にただならぬ事態に?! 欧州大寒波+ロシアのニュース続編


つらら?


人はたとえ自然に反抗する場合でも、
自然の法則には服従する。
逆らってみようというときでさえ、
自然とともに働くのだ。


ゲーテ













ヨーロッパの広い地域で起こっているという大寒波で、死者の数がさらに拡大しているとのことです。ウクライナだけでも、101人が死亡、数万人が避難所生活をしているということです。欧州各地の様子、写真18枚の一枚一枚がその様子を物語っています。

後はロシアのニュースを列挙しました。先回はデモやプーチン批判関係のニュースだけでも満載状態になってしまったので、その後にあがったニュースとそれ以外のニュースです。
ソチ五輪の準備が不安な状況だったり、薪用に購入した木箱が実は武器だったり…、ずさんで物騒な事件や事態に、ロシアの現状が見えていますね。

プーチンの独裁体制に、大衆もそうとうな批判をしていますし、今までの体制で権力を行使するのは無理かもしれない、もう無理でしょう。傍から見ているとそう感じるのですが…。
恐ろしいのは、おとなしく引くことをプーチンが潔しとしなかった場合、今までのように反対する人たちを弾圧したり、衝突して死者が出たり、そんな事態にならないか、そういう最悪のことが起こらないかが心配です。
タフガイのプーチン首相とはいえ、このプーチン批判は、抑えられない勢いがあるように思います。その勢いを見誤らないことを、願うばかりです。

ヨーロッパの寒波は大変そうですが、おそらく地域差があるのでしょう。今年の寒波はなんとなく異常です。ロシアはいつの時も冬は雪で覆われるのでしょうが、今回の寒波の範囲には入らないのかもしれません。

日本でも、局地的に多く積雪して、困っていますよね。
私の滋賀の実家も雪がめずらしくない地域なのですが、今年はそれほど多くはないと言います。通常なら山に降る雪が、風で里に降っているんだ、ということでした。

今年はいつもと違う風がそれも強い風が吹いているのでしょう。日本もそうですが、世界のあちこちで。昨年からインドで積雪したり、考えられない事態になっていますね。

こういう自然現象ひとつで、人間の生活はとても大変になります。
降っている所では「どうか今日は止むように」と祈るような気持ちでしょう。人間の力ではどうしようもない自然の力…。

被害が大きくなりませんように。今日凍えて亡くなる人がいないよう、早く雪が止み、寒波が緩みますように。祈りながら、今日いちにち過ごすことにします。


よい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:つらら?
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 高まるプーチン批判、ドミノは倒れ始めたのか《ロシアのニュース》
 凍える寒波の欧州…今日は節分、明日は立春、春を待つ日?!



posted by kuri-ma at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の国々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする