さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年02月02日

手料理を頂くように?!真実の『やさしさ』とは*柴田トヨの「だれにも朝はやってくる?!」14


黄昏に集う。



やさしさ

歳をとると
やさしさが
ほしくなるの
それが栄養になって元気になる

でもね
偽りのやさしさを
食べた時は
吐いてしまった

真実のやさしさ
手料理を
いただかせてください


◇ 

「真実のやさしさ」は手料理のような、温かく心のこもったもの。表面だけの嘘や偽りは、拒否反応を示します。
本当の優しさに触れると、それを栄養にして元気にがんばれる。本当にそうですよね。

本当の優しさ。それは私たちの目標ですね。
気弱ということではなく、偽りを跳ね飛ばすほどの「強さ」に裏打ちされたものが、本当の優しさなのかもしれません。

真実の優しさ、それは魂を輝かせます。逆を言えば、真実の優しさ、本当の愛でなければ、魂は成長できないということです。

見せ掛けの優しさをトヨさんは簡単に見破ってしまいます。年の功といいますが、これは「徳」のオーラをまとったからでしょう。
素朴で前向きで、ウィットに富んでいる。そのユーモアのセンスも、彼女の100年の人生をずっと助けてきたことでしょう。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:黄昏に集う。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



ラベル:柴田トヨ 百歳