さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年01月23日

2012、健康的なダイエットと禁煙って?!《食、タバコのニュース》



仲良し。


食うこと少なくして、噛むことを多くせよ。
取ること少なくして、与えること多くせよ。


仁木謙三











先回ダイエットの記事をあげてすぐ、また新たなダイエット関連ニュースが出ていました。お役に立てればと思います。

小さく、料理とコントラスの取れた食器を選ぶのが、ダイエットのポイントになるようです。
以前大きなフォークにすると食べる量が減るという研究結果もありましたが(腐らないマクドナルド、ヘルシー路線に転向?!)、食器によって、食べる量が自然に減るということです。
人間の心理というのは面白いものですが、食べ過ぎのためには、小さい食器、そして大きめのフォーク、これがいいかもしれませんね。

また、ちょっと前のニュースですが(以前掲載漏れしたもの)、この研究では血糖値が下がった時、特に肥満の人が欲望を抑制するのが困難になることが分かったというもので、たとえ血糖値が元に戻っても、肥満の人は、「前頭前皮質」の活動が抑制され、食べたいという欲求を制御できないようです。
ジャンクフードはドーパミン受容体に信号を送り、ジャンクフードを食べることが最優先になるように行動を変えるという、中毒性の高い薬物と似た作用を脳に及ぼす可能性があることがわかっているのだそうです。

やっぱり、という気がしませんか?
ずっと食べはやめ、間隔を空けると共に、ジャンクフードは量を控えめにすることが、肝要だということですよ。

もうひとつは、タバコと禁煙の話題です。
先日紹介したように大麻にも、部分的には健康効果が出ているのです。タバコにも、よい効果があるんですね。
人間が喫煙すれば、本人も、煙を吸った人にも害があることを考えると、ずっといいです。こういう使い方、研究すれば、もっとあるのではないでしょうか。

やはり、物というのは、使いようですね。その物を活かしてあげる使い方を人間が工夫して、使ってあげれば、タバコも麻薬もこの世に存在する価値があるというものです。
逆に物に振り回され、依存症状態になるのは、本来、その物も喜んでないのではないか、と感じます。

飲食や嗜好品は、味わって腹8分目といきたいところですね。
食べたり飲んだりは私たちが節度を持つのであって、誤って呑まれることがないように、今年はダイエット、禁煙の決意を新たにしてくださいね。


食うこと少なくして、噛むことを多くせよ。
乗ること少なくして、歩くことを多くせよ。
着ること少なくして、浴びることを多くせよ。
悶ゆること少なくして、働くことを多くせよ。
怠けること少なくして、学ぶことを多くせよ。
語ること少なくして、聞くことを多くせよ。
怒ること少なくして、笑うこと多くせよ。
言うこと少なくして、行うこと多くせよ。
取ること少なくして、与えること多くせよ。
責めること少なくして、褒めること多くせよ。


仁木謙三「十少十多の健康訓」



今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:仲良し。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います