さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年01月22日

なぜ霊界を知る必要があるのでしょうか?!そのメリットとは《 霊界ってあるんでしょうか2》


嬉々として。


大好きなお祖母ちゃんのために、
私たちができる最大の供養は、
私たちが本当の意味で幸せになること




そもそも、霊界なんてあるはずがない、と思っている人もいるでしょうし、半信半疑で、私の述べる内容も「本当かわからない」と思っている方もきっといるでしょうね。
嘘を言っても、私の得にはいっさいならないんですけどね。

私自身、霊的な感性の皆無な人間ではないので、今考えればいろんな霊的現象があったにも関わらず、以前は霊界を信じてはいませんでした。少なくとも懐疑的でした。

それはなぜかと考えてみると、世の中でそんな風に言われているからであり、学校で学ぶことの中に、霊的なことはただのSFや架空の物語の中のものだけであって、科学的ではないと、バカにするようなものがあったからだと思います。胡散臭く感じさせるものが蔓延していたからです。

このような世の中に蔓延している風潮というのも、霊的な影響だと今は思っています。
私たちを、純粋に亡くなった方々を供養したり、神さまを求めることから妨げているからです。現代人はそういう意味では、霊的な悪影響を強く受けているという気がします。

また、自分の心の奥底では納得はしていないのですが、長い期間、霊や神さまなどの話は人から信頼を受けないと感じていました。
今でもその思いが抜けないので、このようなブログを開いているにも拘わらず、腰がひけてしまうようなところがあるのです。

それでも霊界について話そうと思います。

霊界を知るということは、私たちが学校教育で得ること、本やネットなどの情報を通して知ったり、カルチャーセンターで身につけること、役立ちそうなノウハウ…そんな様々なものより、ずっと価値があると思うからです。

霊界を知ることは、もちろん私たちが死後、霊としてあの世で生活することになる時に必要な知識ですが、それと同時に、私たちの生きる、この人生を幸福にするための貴重な知識になるのです。

幸せになること、もちろんそのために私たちは、お金を使い、時間を使い、いろんな情報収集をしているわけです。そして、努力を傾けているのではないでしょうか。
私たちの前向きな心がけ、そしてあきらめず努力すること、これも幸せになるためには必要ですが、それだけでは幸せになれるとは限りません。

結論を言えば、霊界と神さまを知ることに尽きるのです。

霊界を知れば、私たちの魂(=霊)を高めることが、霊界ライフをよりよく過ごすための準備となり、この世の生き方を幸せに導くことにもなるというわけです。
しかし、簡単に幸せにはなれないようです。

何をするかが、必ずしも私たちの魂の糧になるわけではありません。良いことをすればいいというわけではなく、どんな心持ちでしたか、ということが問題になるのです。

私たちの人生では、素晴らしいと思われていた人が、あの世でもそのままの世界に行けるわけではありません。
心を隠してうまく立ち回るというのは、あの世では無理なようです。本性が露わになってしまう所だというのですから。

私たちが幸せになるためには、神さまと霊界を知って、魂を育てる人生を送ることです。
幸せになるためには、まっとうに、そして人をも幸せにするような愛の生活が必要なのです。

にも拘わらず、私たちの人生には、まっとうに生きていたとしても不幸な出来事が起こってしまうことが往々にしてあります。
幸せになるのを妨げる力、不幸に引っ張っていく力が存在するようです。
残念ながら、それは平等に働くのではないようです。人によって違うようなのですが、いずれにしても、幸せに導く力も、不幸に引きずり込もうとする力も、共に霊的な影響なのです。

簡単でない場合もありますが、霊的な影響を変える方法もあります。

私たちは、どうもこの世での生き方が身についてしまい、癖になってしまっていますから、正直にそして思いやりをもって生きるというのとは、違う生き方になっている場合も多いでしょう。
霊界では自分の本性が丸出しになり、さらに「愛」を呼吸するのが天国なので、自分のために生きてきたような人は、呼吸困難になってしまうというのです。

霊界を認めたところから始まるものがあります。

霊界とは、自分の魂、そして先祖につながるものです。
先祖を大切にする心は、家庭で培われます。先祖というのは、親と同じです。親孝行、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん孝行、というのが先祖を大切にするための基本になりますから、生活自体が問題になってくるんですね。

慕わしい身内が亡くなり、霊界に行くとすれば、孝行心に篤い家族は、しっかり供養するようになるでしょう。それが苦ではなくできるでしょうし、供養が毎日の生活になっていきます。

大好きなお祖母ちゃんのために、私たちができる最大の供養は、私たちが本当の意味で幸せになることだといいます。幸せになるというのは、自分のことだけ考えていたらできないということなのです。

先ほど言った、努力や心がけ以外に、私たちを幸福に引っ張っていくものが、私たちの先祖や神様ということになります。(先祖が悪いと不幸に引っ張られることにもなりますが。)

幸運の女神がついている人、ツキがある人、というのは、そういう霊的なものを味方につけていると言えます。霊的なバリヤー、守り、そして導きがあるということです。
できるだけ、強力な幸運の女神を味方につけたいと思うでしょう。

そのためにも、霊界を知ることが大きな役に立つはずです。知ることで大きく生き方をプラスに変えられると請けあいますよ。
簡単ではない私たちの人生かもしれません。しかし、幸福に向いて歩けるようにと、心から願っています。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:嬉々として。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います