さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年01月01日

紅白、長谷部選手のメッセージ?! 2011日本アスリートの活躍《写真ニュース》など


夕富士遠望。


迎 春

新年明けましておめでとうございます


今年もよろしくお願いします





(震災で)日本人の示した
思いやりの心や思慮深い行動、
それこそが日本の財産だと思います。


長谷部誠





激動の2011年の中で、光った日本のアスリートたちの活躍。やっぱり、なでしこジャパン。それだけではないけれど。

「絆」という2011年の漢字は、これからも日本を象徴するものであってほしいです。
なんとなく、なでしこジャパンと「絆」はセットのようなイメージがありますが、「絆」という時、サッカーのチームプレーではそれが更に際立ってくるのかもしれません。
男子チームも頑張ってましたし。最近では柏レイソルも盛り上げてくれました。

昨年(昨日)の紅白は、めずらしくほぼ全部を、pcの作業をしながらですが、見ることができました。頑張ろうニッポンというメッセージ性の強い、感動的な番組になっていたと思います。

振り返ってみても、大震災は大きすぎる出来事でしたが、誰しもが、心の中にその痛みを共有しながら、自分ががんばれることで頑張ろうと、してきたことがわかりました。
伝えたい思いの溢れる歌が多かったですね。

歌うことで何かが変わるということは大いにあると思いますが、心をこめて歌うこと、そして心をこめてプレーすること、どの分野においても共通するものがあって、そんな真心がよいパフォーマンス、よいプレイ、よい結果につながるんだなと思いました。
スポーツにしても、歌にしても、気持ちの表れるものだから、感動するんですね。

紅白には、なでしこジャパンも、しょっぱなから応援に来ていましたが、
ドイツで活躍している長谷部誠選手も、後半にメッセージを語りました。

震災が起こった後、日本人の示した
思いやりの心や思慮深い行動について、
チームメイトや多くのドイツ人から
「日本人は本当にすごい。
感動した」と言われました。
僕はそれこそが日本の財産だと思います。
震災によって感じた人と人とのつながり、
人間の温かさをずっと胸に持ち、
共に歩んでいきましょう。


この人、よいことをいうなぁ、と思っていたら、自己啓発的な本を出していて、ベストセラーになっているようですね。その名も「心を整える」。
(私は幼少時代を静岡で過ごしましたが、)彼は、うちの中学からだとトップクラスの子たちしかいけない進学校の出身ですから、文武両道なんでしょう。
静岡という地は、まだ全国がなんといっても野球人気の、私の子ども時代から、すでに野球よりサッカーが盛んでしたから、今まで、いろんな有名な選手も出てますね。

なでしこにしても、長谷部選手にしてもこういういい影響を与えてくれるアスリートたちは、いいですねぇ。

やっぱり、日本は捨てたもんじゃない、と希望を持って、徹夜で家事諸事、そして記事を準備した、この年始めでした。
元気をくれて、ありがとうございました。

では、今年も、頑張れる人はたくさん頑張って、無理かなという人は、できる限りで無理はせず、でも後ろ向きでなく、前向きで、やっていきましょう。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:夕富士遠望。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

長谷部誠「心を整える」

kuri-maの参考記事
 「がんばれニッポン!」サッカー編?!岡崎・長友・内田/ACジャパンCM
  ↑ 記事の最後につけた動画には、長谷部誠選手のメッセージも

 


ラベル:長谷部誠