さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年12月22日

首都にクリスマスツリーの飾りつけetc.《パキスタンのニュース》


2009.12.19 新橋 クリスマスツリー








クリスマスが近づきましたね。
パキスタンではわずか3%がクリスチャンなのだそうです。
日本では1%に過ぎないと言われていますね。それにも関わらず、クリスマスツリーを見られない場所はないほどに、クリスマスムード一色です。
3月に大震災があった直後には、こんなに明るいクリスマスを迎えられるとは思っていもいませんでしたね。こんなに早く戻ってしまっていいのかな、なんて思ったりもしますが、いつもと変わらないクリスマスシーズンがやってきました。

パキスタンでは、大半はイスラム教信者。学校へ行かせるとしたら、イスラム原理主義の学校に入れるしか手立てのない貧しい人たちが多いのだそうです。そこで過激な軍事教育をされてしまうんですね。そして、少年ですら闘いに行くことになったり…。
上の2番目のニュースでは、鎖につながれた少年45人が救出されたとのこと。
神学校が恐ろしい場所だったとは…。信じられませんが、めずらしいことではないようなのです。

そして、3番目の密航船のニュースでは定員100名くらいの漁船に250人が乗っていたようですね。18日のニュースですが、その後どれくらい救助されたのでしょうか…。
パキスタンを含め、アフガニスタン、イランなどからの人たちで、オーストラリアに向かっていたとのこと。

クリスマスは世界的な楽しいイベントになりましたが、中東では、クリスマスを祝うというムードはあまりないようです。
それよりも、厳しい現実が大きそうですね。
パキスタンのイスラマバードに飾られた大きなツリーが、人々の希望になりますように。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2009新橋 クリスマスツリー
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の国々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする