さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年12月08日

凶悪犯罪が繰り返される理由(わけ)?! 近所で起こった通り魔事件に思う3


2011.12.07 和泉川 銀杏


犯罪に対して悔悟しない人間は
まったく救われない。


リットン







身近な場所で起こった通り魔事件、同一犯の事件は、自転車でも行き来可能な距離で、県境になっている川を挟んだ向こう側。実際、我が家の家族共通の友人が事件現場の近所に住んでいます。住みやすいのどかな地域なのに…。

異常な少年の事件として一件落着しそうですが、また隣の市では刃物を持った模倣と思われるような事件が起こっています。
確かに犯人は捕まったのに、どうしてこのようなことが他の人に伝わっていくのでしょうか。
秋葉原の事件の後も、似たような事件が起こりましたよね。
いつの時にも、ひとたび異常な事件が起こると、表面下では犯人と似たような思いを持った犯罪者予備軍が大勢潜んでいるんでしょう。

今回の事件を起こした少年も最初の事件で実際に人を傷つけたことが、更に凶悪なことを犯すことにつながりました。幸いつかまりましたが、もしもこのまま続いていたら、本当に殺人犯になっていたかもしれません。
そこまで狂わせてしまったものは何なのでしょうか。殺意があったという彼の「思い」が発端となっているのですが、それが行為となった時、なかなか止めるのが難しくなります。連続事件になっていってしまいます。見つからなければ常習化するのでしょう。

思うだけなら罪ではありませんが、悪い思いというのはなぜか膨らんでいきます。
これが言うならば、霊的な影響です。「思い」という見えないものに、見えない霊が働く。悪い思いは悪霊を呼びやすいようですよ。
「思い」というものは見えないが繁殖するようです。特に悪い思いは絶好の悪霊の餌食となるという話です。(この内容については、また別の機会にお話します。)

犯罪も最初はただの「思い」から出発しているんですね。
頭の中で妄想している状態を1段階目とすると、それを文章や、言葉にして語る場合は2段階目、そして実際の行動が3段階目。

思うだけなら、もしかしたら危険な思いを持っている子供は多いかもしれません。いつもは違っても何かの時にふとそういう思いがよぎることもあるでしょう。ただし、継続的に思い続け、強烈に願うようになると危険度は違ってきます。

そして、言葉に表れたり、日記やサイトやメールなどで意思表明をするようになると、これは誰かが止めなければ大変なことになる寸前の状態です。もう、ボタンひとつ入れればよいほどの。

そして行動にも準備段階があります。
彼の場合はいろんな刃物、斧までも集めていたのですから、相当の期間そういう思いを継続していたことになります。

それを家族や周囲は止められなかったのか、止めなかったのか…。結局事件を起こしてしまいます。うまくいった快感からか、更に次の事件も…。

このように、最初はただの「思い」で始まり、実際の犯罪に至るまでには段階があるようです。
殺意を感じる、思いの中だけの初期段階で止めてあげることは容易にできるのではないでしょうか。
子どもというのは単純で、自分が褒められて気分がよくなると、周囲の人にもとてもよくしてあげ、いい子になれます。
褒めて認めて、話を聞いてあげる、そういうところから、子どもたちの思いをよいもので満たしてあげたいですね。
そして、人を傷つけることはどうしていけないのか、人を思いやるということ、命の大切さなども教えていかなければいけないでしょう。

悪い思いというのは、ずっと持ち続けると毒になりますね。それは犯罪をも生み、不幸を招きます。子どもは切り替えが早いですから、できればそういう思いはさっと毎日ぞうきんで拭くようにきれいにしてあげて、新しい日を迎えられればいいんですよね。
悪い思いを継続的に持たせない、それが過ちに子どもを進めていかない方法だと思います。

もちろん、犯罪を犯してしまうと、こんな風に簡単にはいかなくなります。
下にあげたノルウェー銃乱射事件の犯人を考えても、完全に精神に異常をきたしていますから、更生などは不可能に近くなってしまいます。

とはいえ、凶悪な犯罪者を隔離すればそれですむのではなく、子どもたちの同じような思いが大きく繁殖しないことを、心から願います。


いい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:銀杏
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



kuri-maの参考記事
 近所で起こった小2女児傷害事件に思う+ノルウェー銃乱射事件
 少年の心を狂わすものとは?!〜家庭の愛情と躾の欠如が、愛と性の乱れ、犯罪につながる
 犯罪の影に幽霊あり?! 「切り裂きジャック」事件



posted by kuri-ma at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする