さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年11月11日

世界で最も渇いた砂漠に花が咲く時?!


紅葉〜輝〜




今日は一並びの日ですね。2011.11.11。
「いい」ことが並ぶ日になったらいいですね。

ちょっと「いい」言葉を



物事は自分のためにやると失敗する。
人のためを優先して、
自分のためを後回しにすること。


これは仕事でも事業でも同じです。
いずれも
人のためを優先しないと成り立たないし、
成功も長く続かないのです。

バカをいうな、きれいごとを言うな。
そういうかもしれません。
でも、そうではないのです。

たとえば商売において、
自分の欲しいものだけをつくっていて、
お客さんが買ってくれるでしょうか。

自分の欲しいものだけを売っていて、
お店の売り上げが上がるでしょうか。

答えはノーです。

自分ではなくて、
人の欲しいものをつくったり、
売ったりしなくては、商売は成り立ちません。

自分よりも人を優先しないと成功しない。
それが商売の基本であり、
仕事の妙味であるだけでなく、
人生全般にもいえることです。


竹田和平(竹田製菓創業者)


この方のお話は一貫として、遠回りでも自分のことをおいて、人を優先するとおっしゃっています。当たり前のことを、真心をこめてする、というお話なのです。

人のために、人の役に立つことをしていると、世の中が幸せの方向に動き始めるのだと思います。同じことを、自分のことやお金儲けを目的にやっている人は、一時的にはよくても、結局は大きく成功できないのではないでしょうか。

理想だ、きれいごとだという人もいるんですよね。しかし、竹田さんは断言してくれる。それが気持ちがいいですね。それも押しつけなどではなく、そういう生き方をされてきて、確かな手ごたえを感じながら積み上げて来た経験から出た言葉なので、説得力があります。

まっとうなこと、まごころをこめること、人が喜ばれることをする、それは家族や人間関係には当然のようにしていることです。社会やビジネス相手では違う、というのはおかしな話です。

よいことをやり続けるのは、理解されなかったり、時に辛い時があるでしょうが、必ず結果が出るはずです。

上のニュースは写真集になっています。世界で最も渇いているという砂漠にも花が咲くことがある。何年も花咲くこともなく、死んだように耐えていた種子が、花を咲かせたんですね。根だけは張っていなければなりませんね。

それが、当たり前のことを、自分のためには何にもならないことを、まごころをこめて今日もすることなのではないでしょうか。一日一日の積み重ねが、丈夫な根を張る人生につながる。いつか花開く時がくるでしょう。
「恵みの雨」はいつ降るかわからないので、枯れることのない、強い根を張りましょう。


今日も「いい」一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:紅葉〜輝〜
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います