さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年10月13日

「ハングリーであれ。愚か者であれ」?!〜有名なジョブズ氏のスピーチより4


screen-shot-2011-10-06-at-5-27-24-pm.jpg


Stay Hungry. Stay Foolish.

ハングリーであれ。
愚か者であれ。

スティーブ・ジョブズ









信念を投げ出してはいけないと言い、心や直感はあなたが本当になりたいものを知っていると言い、ドグマにとらわれてはいけない、と言い、毎日、これが人生最後の日と思って生きなさい、と言い…このスピーチの中だけでも、グッと心に迫る言葉を言ってくれています。

最後に語られた「ハングリーであれ。愚か者であれ。」という言葉は、こだわって生きろというように聞こえます。心の命じるところに従って、自由に、貪欲に生きろと。一歩方向性を間違えば、大変ですが、誰でも、心の本当に求めるものに従うなら、間違いはないのでしょう。それよりも、それを貫けるかどうかですね。

今日は、昨日まで三回に分けてお伝えしたスティーブ・ジョブズ氏の2005年スタンフォード大卒業式でのスピーチの最後に言っていた言葉を持ってきました。
3つのポイントで語った後、最後に言ったのが、この言葉だったのです。これは、彼が若い頃感銘を受けた「ホール・アース・カタログ」の最終号の背表紙に書かれた言葉だったということです。

ハングリーであれ。愚か者であれ。私は常に、自分自身そうありたいと願い続けてきました。そして今、卒業して新たな人生に踏み出すあなた方に対しても、同じことを願っています。

ハングリーであれ。愚か者であれ。

ありがとうございました。


今日添付したニュース記事の2番目は2年前の記事ですが、このスピーチでも語られているようなジョブズ氏の生き様を知る参考になるかと思います。
また、二つの写真集もよろしかったらご覧ください。

このスピーチのメイン的な内容の三つはすでに語りましたが、最初に三番目から紹介してしまったので、タイトルはスピーチ順にしました。
また、スピーチの動画は後半の部分だけ紹介していましたが、前半がまだでしたので、後で紹介をと思っていたのですが、よく考えたら今日の部分は、3で紹介した後半の動画に組み込まれていますので、そちらをご覧ください。
内容に合うように、前半の動画は昨日の記事(2)に添付することにします。
代わりに今日は他の動画を紹介します。↓



今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
スピーチの訳は: 
こちらを参考にしました。(山口 浩さん訳)
原文(英語)と訳の全文が掲載されています


↓ この記事で話されている本です

スティーブ・ジョブズ I
予約受付中のジョブズ氏の評伝




posted by kuri-ma at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スティーブ・ジョブズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする