さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年09月23日

見えない放射能はなぜこわい?!(5)


an explosive.


誠は、人間の心の最も神聖な宝である。

セネカ









9.11の陰謀説を完全に覆す説が発表されたようですね。陰謀説の一つ一つについては、すでに否定されていたと以前にお伝えしましたが、 こちら
この説でそれではなぜツインタワーが崩壊したのかということが、しっかり説明されるようです。やはり真実は表れる、ということでしょう。

さて先日、東京で行われた原発反対集会のニュースを取り上げたのですが、私の中に迷いがあり、その件にはあまり触れませんでした。 こちら
専門家の中に、政府・東電が送ったのか、虚偽の説明をする人がいたかもしれないという情報があるからです。偽って「放射能は安心」的なことを言っていたということでしょうか。

そして、その日に以前私が「放射能ヒステリーだった?!」と書いた記事にコメントがありました。  こちら
「あなたは『放射能は安心』という情報だけを信じて、反対せざるを得ない人をヒステリーと呼ぶのか」と言いたいのかなぁと、私はそのコメントに対して返事のメールを送りました。

コメントありがとうございます。
原発反対デモに関連してのコメントかと思ったのですが、
ちょっと以前の記事にコメントくださったんですね。
最近、私も原発関連、放射線関連の記事は少し控えています。
というのは、情報が錯綜して、いったい何をどう信頼していいのか、
素人目にははっきり言い切れないからです。
こうも、事故後の処置が長びいていくと、
原発の近くにお住まいの方ほど、
不安やいろんな思いが湧いてくるでしょう。
実際に現場で働く人たちもおられるのですし…。

私は、ヒステリーになる必要はやはりないとは思うのですが、
それは私のあくまでも、個人的に感じていることなので、
声をあげるのが恐ろしい気がして、ちょっとおとなしくしているのです。
真実かどうかはいずれわかる、とか
悠長なことを言ってもいられない問題なのですが、
見極める時間がほしいなと。
凡人さんの言っておられる観点と、
かなりずれた話になるかもしれませんが…、
私が、「大丈夫」的な意見を言って来たのは、
そういう情報に出逢った事もありますが、
これは霊的に感じるものなんですね。勘みたいなもの。
放射線浴び状態でも、絶対的にOKというのではなく、
すごく神経質になる必要はないな、と感じるのです。
ちょっと証明しろといわれても難しいですし、説明も難しいのですが。
実際、こんなことを話していても、
明日のことも予言できない私なのですから、
信頼できない話と言われてしまったらおしまいですが…。

それから、ヒステリーやパニックというのは、
あんまり陥りたくない状態ですし、
それで神経がすり減って疲れたり、他の事故を起こしたり、
あんまりよいことはないのではないでしょうか。
だから、落ち着いて考えられる状態が無難だと思うのです。
私が普段落ち着き払った人間ではなく、
小さいことでパニくることの多いそこつ者だからこそ、そう感じるのです。

また、もうひとつ付け加えておくなら、
原発反対派に対しては、ずっと以前から
戦争・核などと共に反対して来た人たちで、左寄りというか
とっても左の思想をお持ちだと思うのです。
今回のデモも、そういう人たちが煽っているようですし、
心理的作戦というのでしょうか、日本人の弱いところを突いて、
中から崩すというものがあるようですよ。
私は、放射能よりも、中国・ロシアなどが怖いなと感じます。
凡人さんが何らかの思想をお持ちなのか、
そうでないのかはわかりませんが、お伝えしておきます。

東電、政府の対応を見るにつけ、
誰が親身に責任を持って具体的な解決をしてくれるのか、
私ももどかしい思いですが、
「ヒステリー」というような表現は(他の人の受け売りですが)
過激だったでしょうか。
普段コメントもあまりなく、好きに意見を言っていますが、
このようにコメントしてくださると、
私には痛いですが、ありがたく思っています。

また、他の記事の意見も頂けると、嬉しいです。

kuri-ma


このようにコメントしてから、私の腹も逆に据わったといいますか、今後も私が正しいと感じる情報をお伝えしていきたいと思うのです。

情報はいろんな人を経ていくものですが、ひとつひとつには発信した人の思いがあります。人の言葉にも誠意のあるなしが表れるように、情報にも色や匂いがあって、真実かどうか、そこはかとなく香ってくるものがあるのです。

虚偽を暴く人がいますが、その人を誹謗する人たちもいて、また原発反対の過激派もいます。そういう人たちには、原発や放射線汚染にリスクを考える人たちが混じっているでしょう。
パチンコにしても、子宮頸がんワクチンについても、同じことが見られましたね。お金とリスクを考える人が多い日本人が、日本を中から壊している、自分の足元を崩していると思うのです。

私が願うのは、真実です。
放射線をそこまで怖がる必要はないからクールダウンしてほしいし、かといって虚偽の「安心」報道はどうかと思います。情報を錯乱させるのも、意図ある人の仕業かもしれませんが…。

見えない放射線は怖い、かもしれませんが、例えば見えない「幽霊」がどれくらいあなたの身近にいるか考えたことはありますか?
よくない悪霊は、情報にも隠れています。一見正しそうに見える情報、楽しく害がないように見える情報の中に、害がある場合があります。
見えない放射線に当たることよりも、私には霊的なものの影響はとても怖いと思います。悪霊というのは、個人的なリスクを求める心、お金好き、遊び好きに働きやすいのです。
本当に運勢的に強い人というのは実際いて、そういう人には、悪い影響の方が避けていくのです。だから、見ようによっては、放射線もよけていくということも、ありなのです。

あなたの大切な人と、かけがえのないあなた自身を守るために、心をまっすぐにしていくのです。それが、見えない悪いものを避ける道です。
幽霊のことは(見えないから?)誰も気にしないのに、放射能となると敏感になります。(見えないから???)

原発反対集会に大勢の人が参加して、それが東電や政府を動かすことになればもちろん大きな成果ですが、本当に人を動かすのは、人の心です。感動的な集会だったのかどうかですね。

原発問題は大きな課題を提起しています。今は問題の大きさに右往左往し、誰かに責任を押し付けるのではなく、これを機にしっかりとした対策を取ることでしょう。
真偽をこれからも見極めていきたいと思うのです。そのためにも有用なご意見を頂きたいし、私が見誤っていることがあれば教えてください。


今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:an explosive.
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


kuri-maの参考記事
 9.11に流れた陰謀説の真実とは?!
 みんなが違う?!ひとの物差し〔相田みつをの言葉〕原発反対大規模デモに思う…
 「放射能ヒステリー」だった?!見えない放射能はなぜこわい(4)

  その他、放射能・放射線関係の記事はカテゴリーからお入りください