さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年09月15日

ゆず「Hey和」〜♪神は僕らの心の中に?!


2010.10.29 山田町 山田港.jpg


これはいい歌です。今年の1.19にリリースされたのですが、まるで大震災が来るのを予期していたかのように、ピタッとはまった曲になっています。大勢の人の心を慰めて、力を与えていくことでしょう。


ゆず - Hey和
作詞:北川悠仁 作曲:北川悠仁


神は僕らの心の中にある
一つ一つの命の中に
耳を澄ませば 聴こえてくるだろう
気付かずにいた生命(いのち)の声を

見上げた夜空に 君を想うよ
体中に感じる温もり
どこにいたって 一人じゃないんだ
深い悲しみに 泪溢れても

wow…
祈るように 今日も唄う

Hey和 この地球(ほし)に生まれ
Hey和 僕らは出逢えた
君の為に何が出来るのだろう
Hey和 絶えない微笑み
Hey和 喜びの唄を
消せない 明かり 灯し続けてゆく
君がいるから

神は僕らを試し問うのさ
罪を 過ちを 歴史は繰り返す
癒えることなく 残る傷跡

決して忘れずに 僕ら生きる

人は何故にこんなにも苦しみを抱き
全てを奪う争いは今もまだ止まない
子供たちの笑い声 未来を写す瞳
重ねた手と手を かけがえのない日々
愛しい…

どこまで歩けば辿り着けるだろう
終わり 始まりを探し求めて
そっと目を閉じ 問いかけてみるんだ
雲の切れ間から 差し込む光

Hey和 この地球(ほし)に生まれ
Hey和 僕らは出逢えた
君の為に何が出来るのだろう
Hey和 咲く花のように
Hey和 大地は色付く
捨てない 希望 守り続けてゆく
願いを込めて 今 想いは繋がる
いつも 君がいるから





神様が一つひとつの命の中に、心の中にある、というのは日本人にしっくり来る捉え方でしょう。神様そのものではないけれど、私たち一人ひとりの中に、神様はおられる。。。
普段は忘れているけれど、その種のような私たちの心の中の神様を、思い出しては祈り、確認して、心を育てていくのです。

「神は僕らを試し問うのさ
罪を 過ちを 歴史は繰り返す
癒えることなく 残る傷跡
決して忘れずに 僕ら生きる」とも歌ってますね。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
愛しています

これを自分に向かって繰り返すといいというのが、ホ・オポノポノの教えですが、私たち一人ひとりの中に眠っている、か、瀕死の状態である神様を慰労するためにも、いいのかもしれません。

歌の癒しというのは、こんな気持ち(ありがとう ごめんなさい ゆるしてください 愛しています)に、自然になるからなのかもしれません。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2010.10 山田町 山田港
ひでわくさん
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする