さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年09月13日

子宮頸がんワクチン接種後に少女死亡、しかしワクチンとは無関係?!《増補》


9728399月夜 by coco-A.jpg


ものごとの基準は
良心に対して恥じるか恥じないか?
ということで判断する


市川善彦





昨晩は、名月を楽しまれたでしょうか。

以前に子宮頸がんについて2回ほど記事を書きました。
子宮頸がんは、すべての性交を経験した女性に可能性のある病気ですが、特に、性交経験年数の早さ、不特定多数の男性と性交をしていている、性交の回数が多い、などが発病リスクを高めることが報告されています。純潔な乙女は検診の必要なし?!子宮頸がんの「コロンブスの卵」ACジャパンCM考
そして、そのワクチンについての危険性も述べました。まず純潔、それがダメなら定期検診、子宮頸がん ワクチンは論外?!「大切なあなたへ」ACジャパンCM考(2)

同じワクチンを使っている英国でも死亡例があり、他にも失神したり、具合が悪くなったり、発疹などの副作用が数千件も報告されているという、劇薬なのです。(数千件と書きましたが、グラクソスミスクラインのサイトをもう一度見てみると、件数では1万件に近くそれも一年以上前の内容ですのでもっと増えているでしょう。)
今回の事例に関しても、因果関係はなし、としていますが、絶対的にないといえるのか大きな疑問です。中国で全身に11箇所の刀傷があるのに自殺という検視結果が出たのと似ているような気がします。持病が急激に悪化するような要素があったと思うのです。

また、マスコミが口を揃えてそうとしか言わないのは、もしかして製薬会社と関係があるのかと思ってしまいます。パチンコのように広告料がらみとか。もしかして、官僚やそれを決めた議員や製薬会社との何らかの裏の関係?!とか。。。(これは単に私の頭に浮かんだだけですが。ただの妄想ならいいのですが)
そもそも、疑問ありのワクチンをなぜ自治体で負担してまで、受けさせるのかと思うのです。子宮頸がんは怖いけれど、高価なワクチンを受けるリスクにしては大きすぎます。実際に死亡した少女も親も、ワクチン接種後に容態が急変することがあるとは知らなかったはずです。

私は以前から主張しているように、若いうちのセックスが一番の原因であるなら、それを止めるのが一番の薬だと思うのです。

たとえ死ぬかもしれないと言われても、若い男女が向かい合えばセックスに向かって行きかねない場合があるでしょう。
最近は付き合ってからセックスというプロセスを抜いて、自分を受け入れてくれること、イコールセックスにつながっているといいます。まるで挨拶のようにです。それでは、性感染症にかからないはずがありません。その中でも子宮頸がんは死にも結びつくのです。

それをワクチンで安易に防ごうとするのはどうかなぁと…、この事例が教えてくれているではないですか。14歳の少女が亡くなったことを、まるで伏せるようなことはすべきではないのです。

いずれにしても、純潔を守ることを私は子どもたちに伝えていきます。そういう人が増えてほしいし、それ以外ないですよ。

今日もいい一日を!
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:「月夜 」by coco-Aさん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います




子宮頸がんワクチン:接種2日後、女子中学生が死亡
2011年9月12日 21時34分 更新:9月12日 22時22分

 7月に子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種を受けた女子中学生(14)が2日後に死亡していたことが12日、厚生労働省の審議会に報告された。国の同ワクチン接種事業で死亡例が報告されたのは初めて。女子中学生には不整脈の持病があり、死因は致死性不整脈と推定されるという。

 審議会は「接種と死亡との明確な因果関係は認められない」として、接種事業継続を了承した。しかし、委員からは「他の予防接種に比べて失神などの副作用報告が目立つ」との指摘もあり、今後も注意して副作用症例を分析することを確認した。

 ワクチンは、09年に国内販売が開始された英グラクソ・スミスクライン社製の「サーバリックス」で、推定接種者は238万人。海外では100カ国以上で承認され、07〜11年に4件の死亡例が報告されたが、いずれも明確な因果関係は認められないという。

 委員からは「基礎疾患がある子供は、急いで接種する必要がない」などの意見が出された。
上記、毎日新聞の記事全文
記事の中でも最も詳しく記述されたものを選びました。
他紙を読むと、
「因果関係は認められない」で終わっているものが多かったです。


またこのような記事も見つけました
子宮頸がん:予防ワクチンに疑義 大崎の医師が市の助成見直し要請へ /宮城
毎日新聞 2月7日(月)


こちらも参考に
郡上市内の病院では
接種希望者が殺到して
このワクチンが不足しているとのこと。

子宮頚ガンワクチンを接種後
強いめまいで倒れる子や気分が悪くなる子が多く
ビックリしていると

これまで様々なワクチンを接種する子供達を見てきたが、
接種して倒れるワクチンはこれが始めて。

先生は
副反応だから仕方ないと言うけど
やっぱりちょっとおかしいんじゃないか?と
日に日に子宮頚ガンワクチンに対する疑念が強くなる…
↑医療現場からのワクチン接種後の副作用の様子のみ抜粋しました
メッセージ全文は こちら