さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年09月21日

「笑顔は百薬の長」が証明?!大笑いで、健康に


ハイビスカス


ため息一つで、
寿命が1年縮む。
笑い一つで、
寿命が1年伸びる。


中谷彰宏




「笑い」が健康にもよい、これは以前から何回かお話してきたことですから、もう常識かと思っていましたが、科学というのは、いろんな検証が必要なんでしょうね。科学的に証明されたということですから、「笑顔講座」のネタにもなりそうですね。
(例えば「幽霊」なども、科学的見地からも検証されてはいますが、もっと進めば証明されたということになるんでしょう。いるものはいるし、いいものはいいのですが…。)
ストレスに打ち勝つのは、笑いが一番です。豪快な大笑いが健康にはよいようです。また、ひとりより、人といる時のほうが、大笑いは多い、と当たり前のことですが、これも研究結果に出ています。
ひとりで思い出し笑いだとか、テレビなどを見て笑うということはあっても、やはり、人との触れ合いが一番よいんですね。

私の過去の記事もよろしかったらどうぞ。
 微笑みの法則?!
 朝の「笑い」は幸せの始まり?!幸せはつかむものではなく、引き寄せるもの(3)


尚、こんなニュース記事もありましたので、参考に


結婚相談所を運営する株式会社ヴィーノ(所在:大阪市中央区/代表:香川浩樹)は、結婚を希望する男女向けに「笑い」をテーマにした「笑いde婚活!コミュニケーションセミナー」を9/17(土)の午後と9/22(木)の夜の各2回、大阪・淀屋橋のヴィーノサロンにて開催します。
◆高い成婚率の裏に「笑い」あり! 関西の結婚相談所が作った
  「相手との距離を一気に縮める“笑いの力”」活用セミナー
  
「婚活」という言葉が定着し、震災後の不安からますます「家族を持ちたい」というニーズは高まっています。ヴィーノは2007年に開業し、業界の常識を破る自由な発想でマッチングに取り組んできました。
通常の結婚相談所では20〜30%が平均の成婚率を、ヴィーノでは54.7%を達成(2011年7月現在)。

その背景には、会員の魅力アップを徹底的にサポートするメイク・カラーセミナーによる外見磨き、そして一番大事な「コミュニケーション能力の向上」があります。

「初対面の人が怖くなくなった」「仕事でも使える」と好評のヴィーノのコミュニケーションセミナーのポイントは「笑い」。
緊張感をほぐし、相手の心を開く「笑いを引き出す会話術」に焦点を当てたコミュニケーションセミナーを開催いたします。



今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ハイビスカス
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



2011年09月20日

みんなが違う?!ひとの物差し〔相田みつをの言葉〕原発反対大規模デモに思う…




そんかとくか 
人間のものさし 
うそかまことか 
佛さまのものさし


相田みつを





やはり、ヒートアップしてきました。石原都知事が放射能ヒステリーが激しくなると言っておられましたが…。
放射能、放射線が安全だというわけではありませんが、ヒステリーで解決する問題かなとは思っています。
東電や政府の対応も???、!!!でしょうが…。

まだ解決していない以上、現場の作業員、そして現地近くに住む、特に子どもたちの健康は心配されます。放射線の影響ははっきりわかっていないからです。

ただ、デモに関しては、煽っている人たちがいるのがどうかなぁと思うので…。


他人の物差し 
自分のものさし 
それぞれ寸法が 
ちがうんだな


相田みつを


ai-27.gif



今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村




画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

今日も草がまた生え、花がまた開くわけ?!「草原の夜」金子みすゞ詩の世界26


白いトゲ・・・



草原の夜


 ひるまは牛がそこにいて、
 青草食べていたところ。

 夜ふけて、
 月のひかりがあるいてる。

 月のひかりのさわるとき、
 草はすっすとまた伸びる。
 あしたも御馳走してやろと。
 
ひるま子供がそこにいて、
 お花をつんでいたところ。

 夜ふけて、
 天使がひとりあるいてる。

 天使の足のふむところ、
 かわりの花がまたひらく、
 
あしたも子供に見せようと。





そうだったんですね。朝になるとまた草が生えているのは、月の光のせい。
そして、花がまた新しい花をいつのまにか開いているのは、天使のせいでした。
月がきれいな晩に、夜毎繰り返される目に見えないその仕事ゆえに、私たちもまた笑顔で今日の一日をスタートできるのかもしれません。



今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:白いトゲ・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子みすゞの詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする