さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年09月27日

自然と笑顔に癒されよう?!ちょこっと旅気分より【写真集】ブータン、NZアシカ


秋がきましたか


平和は、

笑顔からはじまります。



マザー・テレサ







お勧めの写真集です。ブータンは昨年のものですが、子どもからお年寄りまで、その笑顔と存在感に癒されます。素朴な生活ぶりも興味深いです。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
愛しています


取りこぼした言葉を、笑顔からもらった力で取り戻せそうです。元気をだして。
今日も笑顔で。


今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:秋がきましたか
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の国々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

私が知らずにスパイに?!サイバー攻撃から日本を守るには...


2011.09.16 和泉川 グンナイフウロ?


あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい。


マザー・テレサ











seesaaでめずらしく真面目な話題を取り上げているな、と思い、私も早速取り上げることにしました。(抜粋↓)

三菱電機、IHI、川崎重工業といった防衛&原発産業に関わる会社へも、同様のメール攻撃が仕掛けられていることから、国家規模のスパイ活動の可能性も危惧されている。

・専門家を集めて、ウィルスに関する教育とセキュリティの徹底強化を!
・なぜ国はスパイ防止法を制定しないのか?
・時代は電子戦。日本もサイバー自衛隊を編成すべき

と、具体的な対策を上げながら、一刻も早い対応を望むブロガーも多い…
また、ウイルスに感染したコンピュータの画面には、中国語が表示されるとか。それを受けた中国政府は「我々も攻撃を受けている被害国だ」と関与を否定。確かに、ここまであからさまな状況証拠が揃っていると、他に真犯人がいる気にもなる。

ちなみに、韓国の政府機関のサイトがサイバー攻撃を受けた事件では、日本国内の個人用のパソコンが、中継点として不正に利用されたことも発覚。セキュリティ対策をしっかりしておかねば、いつの間にやら自分がサイバーテロの犯人に仕立て上げられる危険性もありそうだ。


大規模サイバー攻撃「Operation Shady RAT」
マカフィーが世界規模のサイバー攻撃を発見
・マカフィーのドミトリ・アルペロビッチ副社長
「この5年間の攻撃の背後には1つの国家の存在がある」
・「多種多様な組織が攻撃対象に」
・軍事企業のシステムへの侵入は機密性の高い軍事技術を標的としている
【図解】大規模サイバー攻撃「Operation Shady RAT」
国際ニュースAFPBB

マカフィーは米インターネット・セキュリティーソフト大手の会社です。


「スパイ防止法」がない国日本は、スパイ天国になっているといいますが、危機管理のなさはその意識の低さからでしょう。ソニーが簡単にその標的になり、様々な企業、公的機関にも攻撃は広がっているだろうと言われていますが、大変だ、と言いながら、手をつかねている状況ではいけないでしょう。
また、一般の人間がそうだと知らずにスパイになっている、知らないうちに情報の中継をしているということが実際に起こっているというのです。

韓国でもサイバー貿易学校を作るということ。日本には何の対策が取られていないのは、おそろしいことだと感じます。
政府の危機管理が甘々なのは東日本大震災で丸分かりでしたが、民間も負けてはいないほどに大抜け状態です。じゃあ個人はどうしたらいいのか…取り合えずPCにセキュリティーを入れるくらいしか分からないのですが…。
政府も野田さんにトップが変わったのですから、何か変わるはずだと期待したいです。

上のマカフィーの言う「特定の国」とは、中国だろうという専門家の声もあります。
上のblogram通信にも、ウイルスに感染したコンピュータの画面には、中国語が表示されると書かれています。中国政府は自分たちも被害者だと言っていますが、シレっとそういうことを言うのはいつものことです。
中国や北朝鮮がどれだけ精鋭の「ハッカー部隊」を持っているか、また情報戦に長けているかということを考えた時に、日本はあまりに丸腰だし、利用されることも知らずに利用され尽くしているように見えます。

ソニーを襲ったのは、「楽しいから」というハッカー集団の仕業ではありましたが、そういう罪意識のない倫理観の欠如したハッカーたちをうまく利用する「特定の国」の影が見て取れないでしょうか。(この事件に直接関与してないにしても。)

嫌韓家が最近増加しているのも、原発反対を煽っているのも、戦争反対、核廃絶を叫ばせながら、日本を孤立させ、弱体化させる意図ある勢力、あるいは「特定の国」の影が、私にははっきり見えるのですが、どうでしょうか。

またお金や地位などに弱い人は、そういうものに目がくらんで、日本を売り渡していきます。
悪意はもちろん悪い行為となり、お金や権力欲は、正しいものを見えなくさせ、人が被害を受けることを「楽しいこと」と言える人格が歪んだ(あるいは未成熟な)ハッカーたちも踊らされています。自分は賢いと思っているでしょうが。

賢くても、人に迷惑をかけていはいけないのです。欲張ってもいけないのです。人の不幸に目をつぶってはいけないのです。
他に楽しみを知らないハッカーたちは、不幸だと思いますが、そうだと思っていないでしょうから性質(タチ)が悪いですね。

悪いものには利用されたくないし、日本も世界も大切な人も、自分自身も守っていきたい、ですよね。
取りあえず、できることはして、よい情報が与えられることを祈って、またよい情報を与えようと意識して、今日の一日を過ごしていきたいと思うのです。


人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなくし善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で誠実であり続けないさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい…。


マザー・テレサ


今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:グンナイフウロ?
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

「I love you」この愛なしでは生きてさえゆけない?! 〜尾崎豊の求めていたもの10


桃色の空 ・・・


 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に…


本当は悲しさを秘めた愛なのでしょう。だから悲しい歌は聞きたくない。高まった愛を冷めさせて、実は厳しかったりする現実に向き合わなければならないから。引き離されるかもしれない、もう重なり合うことがない別れを迎えるかもしれない、そんな予感を秘めたもろい愛。
「愛している」と言うなら、喜びに満ちるはずなのに、なぜこんなにも悲しいのでしょう。さらっと聞くと、尾崎の歌声にだまされて、聞き心地のいいラブ・ソングなのですが、どっこい悲しい歌なのです。
ですから、愛を語る恋人たちは、この歌を聞きたくないかもしれません。悲しい歌に愛がしらけてしまわないように。



T love you
今だけは悲しい歌聞きたくないよ
T love you
逃れ逃れ辿り着いたこの部屋
何もかも許された恋じゃないから
二人はまるで捨て猫みたい
この部屋は落葉に埋もれた空き箱みたい
だからおまえは小猫の様な泣き声で

きしむベッドの上で優しさを持ちより
 きつく躰 抱きしめあえば
 それからまた二人は目を閉じるよ
 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に

T love you
若すぎる二人の愛には触れられぬ秘密がある
T love you
今の暮しの中では辿り着けない
ひとつに重なり生きてゆく恋を
夢みて傷つくだけの二人だよ
何度も愛してるって聞くおまえは
この愛なしでは生きてさえゆけないと

きしむベッドの上で優しさを持ちより
 きつく躰 抱きしめあえば
 それからまた二人は目を閉じるよ
 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に

それからまた二人は目を閉じるよ
悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に






「この愛なしでは生きてさえゆけない」という若すぎる二人の愛は、それからどうなったのでしょう。
結局はこの愛を貫けたのでしょうか。
どこかで愛がしらけはじめて、生きていけないというほどだった思いが消えていくのを、予感しているような歌です。
二人重なるだけでは、夢に辿り着けないし、傷つくだけだとすでに歌う彼は知っているのです。知っているのに、優しく熱く「I love you」と言うのです。
若い二人がベッドで確かめ合う愛は、何か空しく、愛をささやくほどに、愛が逃げていくような…。

本当に彼が求めた「愛」とは、どこにあるのでしょうか。この当時の彼はまだこのような愛しか歌えなかったのですが、後に彼が家庭を持って子供を得た時に感じたものは、それに近くはなかったでしょうか。


今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:桃色の空 ・・・
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


「I love you」が納められたデビューアルバム「17歳の地図」↓
アルバムの中に違った感じがほしいと言われてさらっと書いた曲だとか

 



ラベル:尾崎豊 I LOVE YOU
posted by kuri-ma at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする