さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年08月26日

中国はどこに行くのか?〜侵略へ?!


いつも群れ飛ぶカモメだが・・・。


最悪に備えれば、最善が自ずとやってくる

ユダヤの格言









これが、昨日あがってきた中国関連のニュースです。いよいよ不穏になってきた、かの国の動きです。

「自由」という言葉を中国は嫌うようです。ガガなどの100曲をウェブサイトに載せることを禁止したということ。検閲ということを聞くと、日本人にとっては、時代錯誤という感じで思考がついていかないのですが、中国当局としては大真面目でそれをやっているのです。

日本の戦時中も、戦争に向かっていく勢いを誰も止めることができなかったように、中国にいる一般民衆、ひとりひとりは同じ血の通う人間だったとしても、恐ろしい方向に迷わず進んでいる国の勢いを止めることはできないでいるのでしょう。
また共産主義という考え方は、ファシズムの上をいく人間性を無視する考え方ですから、同じ血の通う人間だから、中国人もいい人だから、とは安易に言えないのです。ちょっと触らない方がいい相手です。

中国の海軍が増強されているというのは、かなり信憑性のある内容です。私たちがニュースで聞いていても、特に海を巡るものが、対韓国についても多いようです。
ハイテク兵器を投入しているという中国。米国を脅かすような軍事力を持つとしたら、恐ろしい話です。

中国にとって、最も気に掛かるのが台湾でしょうが、韓国や日本のことを狙っているのも、まぎれもないことでしょう。自国に取り込んでいるチベットやウイグル自治区の惨状、東南アジアに延びている触手を見ると、これはのほほんとはしていられないと感じます。
かの国は今も着々と準備をしているのです。日本も備えているのなら、よいのですが、自衛隊はいるとはいっても、軍事費は削られる一方で維持するのがやっと状態、古いままの設備を使っているといいます。頼みは米国ですが、財政難の中、オバマさんは強気には見えません。

昨日もちょっと述べましたが、フジテレビ前のデモもなんか、ちょっとなぁと思うのです。私が韓国ドラマファンだから、というのではなく(笑)、韓国とは仲良くしていかなければならないのに、すぐ近くで大国が呑み込もうとしている時に、もめている場合ではないでしょう。
上手に煽られてるなぁと感じてしまいます。

またもや、全世界で地震やら台風やら、中東では相変わらずの息もつけない状況があったり、何かとてつもないことがあってもおかしくないような、霊的なざわつきを感じてしまったので、とりあえず今日は、最も不穏な中国の状況をお伝えして、意識していただきたいと思いました。
平和への祈りの束が必要です。私たちを守るのは、具体的な軍備も必要不可欠ですが、見えないバリヤーを作る祈りの力も大きいと思うのです。
それから、笑顔を絶やさないようにしましょう。悪いものを寄せつけませんから。
常に祈り、人に対しては笑顔で接する、これは大きな武器でしょう。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:いつも群れ飛ぶカモメだが・・・。
(C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います