さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年08月24日

続・引き出すほど増える「幸福の預金通帳」とは?! +【写真特集】内戦の弾痕と飢餓のソマリア


60万本の向日葵&蕎麦畑のコラボ

東北最大級向日葵畑、&蕎麦畑のコラボ




人のためにお金を使おう
人生の利回りは意外に高い


斉藤茂太






昨日もお話した話題ですが、ちょっとわかりにくい話になってしまったかなぁと反省して、具体的な例をあげてみようと思います。
世の中には、人のために尽くすことを生きがいにして、活き活きと過ごしている人がいるんですね。

斉藤茂太さんの「いい言葉は、いい人生をつくる」という本を、よく参考にさせて頂いています。今日はそのままそこにあげている例を拾ってみます。


戦後の大変な頃、病院で炊く前の米から、婦長さんがひとすくいを取って溜めていたのですが、それだけで多くの米が溜まったといいます。

売り上げの1%を買い手と売り手が寄付する、そんなわずかなお金でNPOの「ピース・ウィンズ」を立ち上げた化粧品会社があって、そのNPOは今や世界的な活動をしています。

金八先生の脚本家小山内美江子さんは「カンボジアに学校を作る会」を主催していて、次のように語っています。

「自分の出せるものを出せばいい。
時間のある人は時間を、
汗の出せる人は汗を。
お金の出せる人はお金を。
何かをやりたいとは思っている。
でも、何もやらないという人が一番ダメだ」


アメリカのフロリダに「ザ・ギブ・キッズ・ワールド」という所があり、世界中の難病の子どもと家族を無料で招待し続けているのだそうです。
創始者のランドさんは、カリフォルニアのテーマパーク(ディズニーランドことでしょうか)に行くことを楽しみに、ランドさんのホテルに予約していた子どもが、行く直前に亡くなりました。両親は予約キャンセルの電話で「もっと早く連れて行きたかったのですが、闘病費用などもあり…」と言って泣き崩れたと言います。
ランドさんは全財産を投じて、難病の子どもがお金がなくてもテーマパークで遊べる施設を作り始めました。彼は土地を買う分しか持ち金がなかったのですが、彼の決意は固く、有志が集まり施設は完成しました。そして、毎年何百組もの難病の子どもと家族が1週間、無料で滞在できるようになっているそうです。また、運営はすべてボランティアですが、ボランティアスタッフへの応募は長いウェイティングの列が出来ているということです。


ボランティアや寄付というのは、余裕のある人がするもの、と思われる方もいるでしょうが、ないところから作ることのできたランドさんの例もあります。また、戦後にお米を溜めたように、わずかでも先に取ってしまえば、なんとかなるものです。
賢くやりくりしている主婦は先に貯金して、その中からやりくりするのではないですか?

寄付も、残ったお金からするのではなく、先にわずかながらでもするとできるものです。ポーンと大きくしてもいいですが。
そういうものが、見えないその人の品格になるというか、バリヤのように守るものになります。

人に与えることを知った人の人生は、実に有意義で活き活きしています。幸せというのは、愛を与えた分だけ、貯金のように見えないところにたまっていくようです。

欧米ではキリスト教の教えから、収入の1/10を献金するという考えがあります。米国の財閥の中にもそのような考えを実行していく中で、財をなした人もいます。
石油王カーネギーのことです→こちら

お金というのは、入って来たのは全部自分のもの、と思いがちなのですが、いろんなもののお陰で得た収入だと思うのです。
会社があるから、家族の支えがあるから、国の安定があるから…、そういう意味では感謝して国にも税を納めるし、毎日家族を守られていることにも感謝して、わずかながらのものを、世の中のために、余ったからではなく、先に取り分けて出してしまう。

こういうことをもし続けたとしたら…数年後には大きな蔵が建っているでしょうね。幸福の蔵が。
日本のあちこちに幸せの蔵が建ち、幸福の貯金高が国家予算をはるか超えるようになるのも、夢ではありません。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:60万本の向日葵&蕎麦畑のコラボ
(C)akemiさん
東北最大級の規模
向日葵70アール(60万本)
蕎麦4ヘクタール
蕎麦畑と向日葵畑のコラボは全国でもここだけだそうです

画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


kuri-maの参考記事
 9億円の宝くじを寄付?!「幸せはお金では買うことはできないから」
 「不幸癖」からさよならしたいあなたに?!幸せはつかむものではなく、引き寄せるもの(2)
 「愛情とお金の使い方が幸、不幸の分かれ目?!」婚カツ時代のよい結婚の勧め(6)
 与え好きになる?!「わらしべ長者」と「舌切り雀」のお婆さんの違いは?〜正しい生き方をクセづけ、成功者のメッセージ2〜


↓ 私が読んだのは左の本です  
「いい言葉は、いい人生をつくる       
―人生を楽しむ「成功」の処方箋 」      
斎藤 茂太