さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年07月21日

寝る子は育つ?!シエスタ奨励、ハンモックの効用《よい睡眠のすすめ3》


夏は大樹の陰。
 

寝不足で仕事に取り組んでいる人は、
カビにわざわざ
肥料をやっているようなものです。

ジョセフ・マーフィー






節電のためのシエスタが考慮されている中、そのシエスタが健康や労働効率UPなどにつながるとの発表がありました。
シエスタのある国々の人たちは、あんまり働いていない、と思ったらそうではなかったようです。てっきり怠けてるって思えちゃうのですがそうではないんですね。

ストレスを減らし、元気を取り戻すためにはランチタイムの昼寝、「シエスタ」をとるのが良いとドイツの労組幹部が発言した。
「短時間の昼寝は、心臓発作のリスクを減らし、エネルギーの再充電に役立つ」と昼寝の効用を説明した。

ギリシャ人に関する最近の研究では、30分の昼寝を週に3回以上とっている人は、昼寝をしない人に比べ、心臓関連の問題で亡くなるリスクが37%低かった。



節電に関する記事 ↓ 
夏本番、15%の節電へ 電力制限37年ぶり発動
国際ニュースAFPBB


また、ハンモックですが、まだ研究といっても小規模ですからなんともいえないところもあるんですが、もっと研究してほしい内容ですね。

赤ちゃんはハンモックだと安心するのだそうです。お母さんのお腹の中に包まれているような安心感があるんでしょうね。
最近は包み込む形の抱っこヒモがありますが、これも同じ原理だと思います。
布団に寝るのと違って、腰など、体にも負担が掛からず安眠できそうな気がします。ちょっと、ほしいなぁ。ほしくても、家で利用するタイプはないでしょうね。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:夏は大樹の陰。
(C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


kuri-maの参考記事
しっかり眠れてますか?!1時間半の昼寝は1晩分の効果…
よい睡眠の勧め?!〜記憶定着には「すぐ睡眠」が効果的、独研究〜