さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年06月01日

「音楽?!いいえ、愛の力です」乱射事件中、歌で園児を落ち着かせた勇気ある教諭の話


アカペラ。


生活空間に音楽を取り入れましょう。
音楽は人々の心に感銘を与えたり、
心地好くしたり、
安らかにしてくれます。


ジョセフ・マーフィー





近くで5人死亡の銃乱射事件の起きている最中、床に伏せさせた姿勢のまま、歌を一緒に歌いながら、園児を落ち着かせたという、あっぱれな先生が、国から表彰を受けました。
下の動画はその様子を録画したものです↓



メキシコといえば、麻薬がらみの事件が頻発していることは以前も述べましたが、→ドラッグは勇気をもって克服しよう?!〜大麻は精神疾患リスク大・欧研究/ハリウッド女優/麻薬抗争の町の女子大生警察署長
2006年以降、全国の死者は3万7000人にも上っているとのこと。

そんな中で、音楽で子供たちを落ち着かせるという、勇気と知恵のある教師がいるんですね。子どもを思うからこその、必死な行動だったと思います。
犯罪の蔓延する荒廃した社会の中で、こういう生きた、体を張った愛情こそが、平和と安心な社会を作り出していくのだと思います。犯罪に対しても本当に対抗できるのは、愛しかないと思います。自分のことを考えていては、できません。園児たちのため、という熱い思いが、力を与えたのでしょう。

「音楽」の力が、園児を落ち着かせ、この先生にも更にパワーを与えてくれたのでしょう。鎮静作用のあり、癒されることは知られてはいましたが、実際に役立つことを実証するものになりましたね。
音楽の力ではあるのですが、音楽は人を媒介にします。先生の子どもを思う必死な思い、そんな無私で捨て身の動機が、よかったんですね。良い動機というものを音楽は大好きなので、良い結果に結びつけてくれるのです。


さて、他にも音楽にまつわる記事を二つ紹介します。
植物もよい音楽でよく育つというお話。そして、音楽療法の記事です。





今日もいい一日を♪
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村



posted by kuri-ma at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪音楽のつばさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする